科学技術振興機構ホーム 研究振興支援業務室HOME

公募情報

平成21年度「ナノテクノロジーを活用した環境技術開発プログラム」の実施機関の募集について

2009年3月23日公募締め切りました。
公募期間: 2009年2月23日(月)〜2009年3月23日(月) 14時必着
公募分野: ナノテクノロジーを活用した環境技術開発プログラム

 環境問題は、科学技術が最も優先的に取り組むべき課題の一つであり、科学技術の粋であるナノテクノロジーを活用することで、従来無い機能を持つ新材料の開発により、環境技術にブレークスルーをもたらすことが期待できる。このため、ナノテクノロジー・材料分野において高い研究水準を誇る我が国が、地球環境問題を抜本的に解決して持続可能な社会を構築するために、産学が連携して環境技術の基礎基盤的な研究開発を推進する拠点を公募する。


公募の概要
(1)対象機関(拠点を設置する機関になりうる研究機関:ホスト機関)
  大学、独立行政法人、大学共同利用機関法人

(2)採択件数
  1件程度

(3)実施期間と予算規模
 実施期間は原則10年間。初年度に当たる平成21年度の予算は約2億円とするが、拠点構想や実施期間に応じて、充当する経費の規模は変動する。

(4)拠点構想に必要な要件
  ①研究拠点の体制、②基礎基盤研究の強化による技術シーズの開発、③ホスト機関の研究設備・機器類の積極的な活用と共用化、④人材育成や流動化を促進する取組の観点から、産学が連携して環境技術の基礎基盤的な研究開発を推進するための研究拠点を構築すること。

(5)公募要領・応募様式
    公募要領(PDF:196KB
    応募様式(PDF:216KB)(word:191KB

(6)公募説明会
 2009年3月3日 13:30より  九段センタービルL2階 A会議室 にて開催

<制度に関するお問い合わせ>
 文部科学省 研究振興局基礎基盤研究課 ナノテクノロジー・材料開発推進室
 担当:下岡、長岡
 TEL:03-5253-4111(内線4352、4178) E-mail:

<書類作成・提出に関するお問い合わせ>
 科学技術振興機構(JST) 研究振興支援業務室  担当:森塚
 TEL:03-5214-7990(代表)   E-mail: