科学技術振興機構ホーム 研究振興支援業務室HOME

公募情報

平成19年度「社会のニーズを踏まえたライフサイエンス分野の研究開発−ターゲットタンパク研究プログラム−」の課題公募について

2007年4月20日公募締め切りました。
公募期間: 平成19年3月22日(木)〜平成19年4月20日(金)
公募分野: ターゲットタンパク研究プログラム

平成19年 3月20日
文部科学省研究振興局
ライフサイエンス課
 「タンパク3000プロジェクト」や「タンパク質解析基盤技術開発」で得られた成果や基盤を活用しつつ、現在の技術水準では解明が極めて困難であるものの、学術研究や産業振興に欠かせない重要なタンパク質をターゲットに選定し、それらの構造・機能解析に必要な技術開発と研究を行うことを目的として、ターゲットタンパク研究プログラム(以下「本事業」という。)を新たに実施します。この度、平成19年度の本事業の課題を大学等の研究機関に対し公募しますのでお知らせいたします。

1.公募期間
平成19年3月22日(木)〜平成19年4月20日(金)

2.公募概要
(1)本事業は、「タンパク3000プロジェクト」や「タンパク質解析基盤技術開発」で得られた成果や基盤を活用しつつ、現在の技術水準では解明が極めて困難であるものの、学術研究や産業振興に欠かせない重要なタンパク質をターゲットに選定し、それらの構造・機能解析に必要な技術開発と研究を行うことを目的として、「ターゲットタンパク研究」と「技術開発研究」の2つの柱にて実施します。
 「ターゲットタンパク研究」では、「基本的な生命の解明」、「医学・薬学等への貢献」、「食品・環境等の産業利用」の3つの分野における構造・機能研究を対象とし、目標と進捗状況を明確にする課題(課題A)と、課題A以外の創造的なアイデアを提案する課題(課題B)に分かれます。
 「技術開発研究」では、「生産」、「解析」、「制御」、「情報プラットフォーム」の4つの領域における技術開発を対象とし、共通性・汎用性の高い技術開発や基盤整備を行う課題(課題C)と、革新的な技術開発に挑戦する課題(課題D)に分かれます。
(2)公募要領・様式等、詳しくは以下をご覧下さい。
公募要領(PDF:141KB)
様式(Word:252KB) (PDF:137KB)

<お問い合わせ>
 文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課
 担当:日田、森
  TEL:03−6734−4367(直通)  03−5253−4111(内線4367)