科学技術振興機構ホーム

分子イメージング研究戦略推進プログラム(J-AMP)

 「分子イメージング研究戦略推進プログラム」は、文部科学省の委託事業「がん・生活習慣病等克服のための先端医科学研究開発イニシアチブ」の中で行うプログラムです。
 生命現象を生きたままの状態で観察する分子イメージング研究への期待が世界的に高まっており、特にPET(positron emission tomography:ポジトロン断層画像)を用いた分子イメージングでは、創薬プロセスの改革、疾患診断の高度化が期待されているところです。このため、「分子イメージング研究プログラム」(平成17年度〜21年度)(以下「第T期プログラム」という。)において、分子イメージング研究を行う拠点を整備し、基盤技術の確立を図ってまいりました。
 平成22年度からは「分子イメージング研究戦略推進プログラム」として、第T期プログラムで開発された要素技術の医療分野への適用をより一層加速させるため、選択と集中により、がん・認知症分野に重点化し、臨床での実証を目指した研究開発を行い、国民の医療の向上に貢献することを目指してまいります。

イベント

2011/2/2

岡山分子イメージング高度専門人材育成事業キックオフシンポジウム開催
参加無料、参加登録制