独創的シーズ展開事業 革新的ベンチャー活用開発「一般プログラム」「創薬イノベーションプログラム」

科学技術振興機構 > 革新的ベンチャー活用開発 HOME
お知らせ 実績
平成21年度の課題公募は、既存事業を再編し新規事業「研究成果最適展開支援事業【A-STEP】」にて実施いたします。
課題公募を開始いたしましたので、公募要領や募集説明会など詳細につきましては、以下のホームページよりご覧いただきたくお願いいたします。
http://www.jst.go.jp/a-step/
 革新的ベンチャー活用開発は、大学等の研究開発成果のうち、研究開発型ベンチャー企業を活用することによりイノベーションの創出が期待されるものについて企業化開発を推進し、実用化の促進に資することを目的としています。
 開発実施企業は、開発期間終了後、開発成果を実施して売上等の収入が計上された場合、売上に応じてJSTに実施料を支払います。JSTは、支払われた実施料のうち一部を、大学等や新技術の発明者へ還元します。
 平成20年度公募から新たに、創薬研究開発型企業を活用した「創薬イノベーションプログラム」が加わりました。

 一般プログラム

○ 研究開発型ベンチャー企業(設立登記後10年以内かつ資本金10億円以下の非上場企業)による開発が対象
○ 科学技術全般に関わる実用化を目指す
○ 最長5年 × 2〜5千万円/年
革新的ベンチャー 一般プログラム

 創薬イノベーションプログラム

○ 創薬研究開発型企業(資本金300億円以下)による開発が対象
○ 臨床試験フェーズIIaの完了を目指す
○ 最長5年 × 1〜2億円/年
革新的ベンチャー 創薬イノベーションプログラム

独立行政法人 科学技術振興機構