制度概要 開発課題 募集 公募Q&A 事務処理書類のダウンロード お問い合わせ
募集
平成27年度のNexTEPはA-STEPのステージⅢ(NexTEP-Aタイプ)での実施となります。
詳細は、A-STEPの募集ページをご覧ください。

以下は平成26年度実施の第四回公募の内容です。参考資料としてご覧ください。

公募期間

  • 第四回
    平成26年6月12日(木) ~ 平成26年8月26日(火)正午


募集概要

開発費・期間

  • 開発期間
    原則、10年以下
  • 開発費
    原則、総額1億円以上15億円以下(一般管理費を含む)


応募の要件(応募時点で以下を満たしていることが条件です)

1.実用化を目指す未だ企業化されていない大学等※1の新規なシーズ※2が存在し、または、その実施に関して、シーズを所有する機関等による同意が得られていること。(少なくとも開発しようとする範囲に限り、開発実施企業が独占して実施できるようにJSTに実施権を設定できること)

2. 具体的な計画が立案できており、実用化までの達成すべき目標が明確にされていること。

3. シーズの所有者ならびに代表発明者、開発実施企業の連名での申請であること。


※1 大学等とは、国公私立大学、高等専門学校、国立試験研究機関、公立試験研究機関、 研究開発を行っている特殊法人、独立行政法人、公益法人等(非課税の法人に限る)をいいます。

※2シーズとは特許等(出願中のものを含む)をいいます。

申請者の要件

シーズの 発明者・所有者の了承を得た開実施企業と大学等の研究者 。
詳細は、公募要領「2.(4)申請者の要件」をご参照ください。

選考および採択

申請内容等の審査は、評価委員会における評価委員長ならびに評価委員(外部有識者)により実施されます。
申請者から提出された申請書類等の内容について、評価委員長が評価委員の協力を得て事前評価を行い、採択候補課題を選考します。審査の手順、観点等の詳細は公募要領「3.選考および採択」をご参照ください。

※審査の過程において、申請内容等について問い合わせを行う場合があります。

※審査は非公開で行われますが、申請課題との利害関係者は当該課題の審査から排除されることになっています。

※審査の経過は通知せず、お問い合わせにも応じられません。また提出された申請書類等の審査資料は、返却いたしません。ご了承ください。


ほか、応募にあたっての留意点等の詳細は公募要領にてご案内しております。応募に際しては、必ずご参照ください。

公募要領のダウンロード

公募要領(PDF:2.3MB)
※公募要領Q&Aが更新・追加となりましたので、公募要領PDFについても該当箇所の記載を変更しています。(2014/8/4)