シンポジウム等

文部科学省iPS細胞等研究ネットワーク
第2回合同シンポジウム「再生医学研究の最前線」

事前案内

平成23年1月15日 土曜日に、東京国際フォーラムで開催します、文部科学省iPS細胞等研究ネットワーク第2回合同シンポジウム「再生医学研究の最前線」へ多くの参加申し込みを頂き、ありがとうございました。

今回のシンポジウムの様子をUStreamを利用してリアルタイムで映像配信を行います。映像は、1月15日 土曜日 14時より下記の画面でご覧頂けます。また、リアルタイムで映像をご覧頂けない方の為に、後日シンポジウムの録画を、本サイトに掲載いたします。

※1月15日 土曜日 14時までは、クリックしても映像は何も出てきません。当日、映像の配信が開始されましたら、再生ボタンが表示されますので、それをクリックしてください。

パンフレット

配布パンフレット(PDF)
映像と一緒にご覧ください。

映像配信は終了しました。当日の動画を確認したい方は第2回合同シンポジウム「再生医学研究の最前線」の動画一覧からご覧ください。

文部科学省iPS細胞等研究ネットワーク
第2回合同シンポジウム「再生医学研究の最前線」
日時
平成23年1月15日 土曜日
14時 - 18時(開場:13時)当初のご案内より変更になっていますので、ご注意ください。
場所
東京国際フォーラム ホールB7 「有楽町駅」より徒歩1分、「東京駅」より徒歩5分
対象
一般の方向け
プログラム

・挨拶
文部科学省

・講演第1部
司会:赤澤智宏 東京医科歯科大学大学院教授

「iPS細胞研究の進展」
山中 伸弥 京都大学 iPS細胞研究所長

「皮膚細胞から軟骨を誘導する試み」
妻木 範行 大阪大学 大学院医学研究科 骨・軟骨形成制御学独立准教授

「幹細胞研究から新しい医療へ」
中内 啓光 東京大学 医科学研究所 幹細胞治療研究センター長 幹細胞治療分野教授

「自家細胞を用いた再生医療産業化への取り組み」
畠 賢一郎 (株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 常務取締役開発本部長

・講演第2部、パネルディスカッション
司会:石田 勲 朝日新聞社東京本社科学医療グループ次長

「再生医療の臨床研究の推進と今後」
谷 伸悦 厚生労働省 医政局研究開発振興課再生医療推進室長

「再生医療の産業化へ向けて」
荒木 由季子 経済産業省 製造産業局生物化学産業課長

「前臨床研究加速に向けた取り組み」
髙坂 新一 再生医療の実現化プロジェクト プログラムディレクター

パネルディスカッション、質疑応答
各講演の演者、ネットワーク各事業の研究統括等によるQ&A

※プログラムは変更になることがあります

ポスター発表

開演前及び、休憩時間内に選抜研究者による研究成果のポスター発表を行います。

「京都大学iPS細胞研究統合推進拠点」
中川 誠人 京都大学iPS細胞研究所講師

「再生医療実現化を目指したヒトiPS細胞・ES細胞・体性幹細胞研究拠点」
赤松 和土 慶應義塾大学医学部生理学教室講師

「ヒトiPS細胞等を用いた次世代遺伝子・細胞治療法の開発」
西村 聡修 東京大学医科学研究所幹細胞治療分野学振研究員

「ヒト多能性幹細胞の分化誘導・移植の技術開発と技術支援のための総合拠点」
藤岡 剛 独立行政法人理化学研究所理化学研究所筑波研究所
バイオリソースセンター細胞材料開発室テクニカルスタッフ

「筋ジストロフィーに対する幹細胞移植治療の開発」
川口 奈奈子 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター神経研究所
遺伝子疾患治療研究部研究員

「iPS細胞を用いた自家角膜再生治療法の開発」
林 竜平 大阪大学大学院医学系研究科脳神経感覚器外科学(眼科学)助教

「ヒト人工染色体を用いたiPS細胞の作製と遺伝子・再生医療」
香月 康宏 鳥取大学大学院医学系研究科助教

「ヒトiPS細胞の分化能と腫瘍化傾向を反映するマーカー遺伝子群の探索」
渡会 浩志 独立行政法人理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター上級研究員

主催
文部科学省iPS細胞等研究ネットワーク合同シンポジウム実行委員会
文部科学省
独立行政法人科学技術振興機構
お問い合わせ先
TEL:03-3263-8695
FAX:03-3263-8693
e-mail:ips2011@secretariat.ne.jp

関連動画

動画一覧を見る

ページトップに戻る

おすすめ動画

関連動画

  • 文部科学省
  • 科学技術振興機構
ページトップに戻る