研究開発トピックス

中国が幹細胞技術開発を加速化

掲載日:2009年04月15日

中華人民共和国(中国)が、幹細胞技術開発・再生医療への取り組みを加速させています。
4月7日、バイオインダストリーの国家的拠点を目標とする「幹細胞・再生医学産業化プロジェクト」が、江蘇省泰州の中国医薬城で起工されました。完成の暁には、アジアで最大・世界一流の幹細胞産業化拠点となることを目標としています。
ここで注目されるのは、中国は幹細胞技術や再生医療を医療サービスのみならず、ハイテク産業のひとつととらえて育成していく方針を明確にしている点です。実際、中国の陳竺衛生相は「幹細胞・再生医学『産業(sector)』は、中国で最も潜在力のある新型ハイテク生物産業の一つだ」と述べています。このような背景には、中国では幹細胞研究や再生医療に関する規制が小さく、倫理や宗教観などの論争が比較的少ないこともあるようです。

関連動画

動画一覧を見る

ページトップに戻る

おすすめ動画

関連動画

  • 文部科学省
  • 科学技術振興機構
ページトップに戻る