研究開発トピックス

米国ジェロン(Geron)社、ヒトES細胞由来の生物医薬GRNOPC1の治験許可を取得

掲載日:2009年03月04日

米国ジェロン(Geron)社(本社カリフォルニア州メンロパーク、1999年設立)は、1月23日、FDA(食品医薬品局)より世界ではじめてヒトES細胞由来の生物医薬GRNOPC1の治験の許可を取得しました。対象は急性脊髄損傷患者です。
GRNOPC1はヒトES細胞由来のオリゴデンドロサイト前駆細胞で、損傷を受けた脊髄に1~2週間継続して注射すると、ミエリンの再生と神経の成長を助けて脊髄の機能を回復させます。ジェロン社では直ちに第1相試験に着手する計画です。
世界初の臨床試験開始の意義は大きく、効果と安全性が確認されれば、脊髄損傷の有効な治療手段となるはずです。

  • 2009年1月23日 Green light for US stem cell work(BBC NEWS)
  • 2009年1月23日 FDA Clearance of GRNOPC1(Geron社)

関連動画

動画一覧を見る

ページトップに戻る

おすすめ動画

関連動画

  • 文部科学省
  • 科学技術振興機構
ページトップに戻る