ニュース

2013年9月

  • 2013年9月30日

    • 企業活動
    タカラバイオ株式会社は、iPSアカデミアジャパン株式会社とプラスミドベクターを用いたiPS細胞作製方法に関する特許実施許諾契約を締結したと発表した。
  • 2013年9月30日

    • 政府動向
    • 企業活動
    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、タイ商務省と共同で推進している再生・細胞医療プロジェクトにおいて、川崎重工業株式会社が開発した細胞自動培養システムの実験設備をタイ国立チュラロンコン大学医学部研究棟内に設置完了、実証運転を開始すると発表した。
  • 2013年9月27日

    • その他
    東京大学医科学研究所の大津真准教授が、東京都港区立御成門中学校3年生約100名を対象に、人工多能性幹細胞(iPS細胞)に関する出張授業を行った。自治体と大学が連携協定を締結した上で、中学校で医科学の授業が開かれるのは、全国で初めて。
  • 2013年9月27日

    • 基礎研究
    • 臨床研究
    京都大学iPS細胞研究所の髙橋淳教授、森実飛鳥助教らの研究グループは、iPS細胞を使ったパーキンソン病の治療で、自家移植では免疫応答がおこらない事を霊長類で初めて実証したと発表した。
  • 2013年9月23日

    • その他
    名古屋大学の宮田卓樹教授らの研究グループは、マウスを用いた研究で大脳皮質の神経幹細胞が細胞づくりに加えて、脳の三次元的な構造を効率的に組み立てることにも大きく貢献することを明らかにしたと発表した。
  • 2013年9月20日

    • その他
    東京大学は、iPS細胞から誘導した心筋細胞移植を初めてヒトで行ったとする虚偽発表を行った森口尚史元特任研究員の研究活動を調査し、不正行為があったとする調査報告を行った。
  • 2013年9月13日

    • 政府動向
    • その他
    株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC)の畠賢一郎氏らは、第5回ものづくり日本大賞で内閣総理大臣賞を受賞した。受賞理由は、日本初の再生医療製品「自家培養軟骨ジャック」の製品化の成功。
  • 2013年9月11日

    • 政府動向
    大阪府と大阪市は、保険診療と保険外診療を併用する「混合診療」が行えるように、大阪大学を国家戦略特区として申請したと発表した。再生医療の臨床研究が進んでいる大阪大学との連携により、世界的な再生医療の拠点づくりを目指す。
  • 2013年9月9日

    • その他
    中小企業基盤整備機構はiPSアカデミアジャパン株式会社と連携して、中小企業等のiPS関連産業への参入を促すために、インキュベーション施設であるクリエイション・コア京都御車内に、「iPSビジネス促進拠点」をオープンしたと発表した。
  • 2013年9月9日

    • その他
    神奈川県は、川崎市臨海部に再生医療関連の研究開発や事業化を手がける施設「ライフイノベーションセンター(仮称)」を新設する。ベンチャー企業や研究機関等の入居を見込んでおり、2016年度開設予定。
  • 2013年9月3日

    • 基礎研究
    京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の遠藤慧研究員、斉藤博英特定准教授らの研究グループは、細胞内の状態に応じて外来遺伝子の発現を制御できる「RNAスイッチ」の開発に初めて成功し、細胞内でスイッチの性能を自在に調整・反転できる「RNAインバータ」を創出したと発表した。

関連動画

動画一覧を見る

ページトップに戻る

おすすめ動画

関連動画

  • 文部科学省
  • 科学技術振興機構
ページトップに戻る