ニュース

2012年6月

  • 2012年6月21日

    • 基礎研究
    名古屋大学の柴田玲特任講師、室原豊明教授らの研究グループは、老化マウスから作製されたiPS細胞から、血管前駆細胞への分化誘導に成功し、この細胞が、若いマウスiPS細胞由来の血管前駆細胞とほぼ同等の血管再生効果を有することを明らかにしたと発表した。
  • 2012年6月14日

    • 基礎研究
    理化学研究所の笹井芳樹グループディレクターらと住友化学株式会社の共同研究グループは、ヒトES細胞から胎児型の網膜組織「眼杯」を、試験管内で立体形成させることに成功したと発表した。
  • 2012年6月14日

    • 基礎研究
    京都大学の山下潤准教授らの研究グループは、幹細胞の分化タイミングを制御する分子機構を明らかにし、細胞分化速度を制御できる可能性を示したと発表した。
  • 2012年6月11日

    • 企業活動
    ソニー株式会社は、同社のレーザー光学技術や光ディスク技術を応用した細胞分析装置であるフローサイトメーターを発売したと発表した。免疫・がん・再生医療、iPS細胞などの研究分野での更なる普及を見込んでいる。
  • 2012年6月6日

    • 政府動向
    政府の医療イノベーション会議は、「医療イノベーション5か年戦略」をとりまとめた。医療関連分野を成長産業として位置づけ、これを発展させるために再生医療製品を含む革新的な医薬品・医療機器の研究、開発、実用化を国として推進するという。
  • 2012年6月5日

    • 企業活動
    iPSアカデミアジャパン株式会社は、株式会社ジェイテックと共同開発している自動でiPS細胞培養を行う装置のプロトタイプ機を完成させたと発表した。
  • 2012年6月5日

    • その他
    東北大学の末永智一教授と伊野浩介助教らの研究グループは、ES細胞など多数の細胞の活性を同時にモニタリングできる、微小なチップデバイスの開発に成功したと発表した。
  • 2012年6月4日

    • その他
    京都大学iPS細胞研究所(CiRA)のは、山中伸弥所長が、フィンランド技術アカデミー財団の2012年ミレニアム技術賞を受賞したと発表した。

関連動画

動画一覧を見る

ページトップに戻る

おすすめ動画

関連動画

  • 文部科学省
  • 科学技術振興機構
ページトップに戻る