概要

文部科学省においては、「iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究等の加速に向けた総合戦略」を策定し、我が国のiPS細胞研究等を日本全体で戦略的に進めています。その取組の一環で、「iPS細胞等研究ネットワーク(以下、「本ネットワーク」という。)」は、文部科学省等が支援するiPS細胞研究等に係る事業の研究機関・研究者を包含するオールジャパンの研究推進体制として、平成20年4月に構築されました。

本ネットワークは、下図の6つの事業に参画している約800名の研究者が、「iPS細胞等研究ネットワーク規約」によって定められた共通ルールに基づき、最新の研究情報、知的財産権及び成果有体物をあたかも1つの研究所のように共有することで、iPS細胞等研究を加速させ、総合的に推進していくことを目指しています。

iPSネットワーク組織図

関連動画

動画一覧を見る

ページトップに戻る

おすすめ動画

関連動画

  • 文部科学省
  • 科学技術振興機構
ページトップに戻る