日本−スペイン研究交流における平成24年度終了課題の事後評価

平成26年3月10日

評価委員

 主査
  青柳 克信  立命館大学 総合科学技術研究機構 教授
 委員
  錦谷 禎範  JX日鉱日石エネルギー株式会社 研究開発本部 エグゼクティブリサーチャー
  深田 直樹  物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 独立研究者
  沈 青   電気通信大学 大学院情報理工学研究科 准教授
  植村 卓史  京都大学 大学院工学研究科 准教授

事後評価の進め方

 採択時の「申請書」等と研究終了報告書をもとに事後評価委員が事後評価を行った。なお、事後評価の進め方については以下の通りである。
1)研究終了報告書を研究代表者が作成
2)研究終了報告書及び申請書等を事後評価委員に送付し、査読による評価
3)事後評価委員「主査」による事後評価報告書の作成
① 事後評価委員の評価結果とりまとめ
② 事後評価報告書(案)の作成
③ 事後評価報告書(案)を研究代表者に提示し、事実誤認の確認
4)業運・理事会での審議・了承後、研究終了報告書および事後評価報告書を一般に公開(JST国際科学技術部ホームページに掲載)
プロジェクト名日本側研究代表者終了
報告書
事後評価報告書
スペイン側研究者代表者
色素増感太陽電池の近赤外/赤外領域の高効率化のための色素/酸化物半導体ナノ構造のデザイン、解析、および作製による実証 九州工業大学 大学院生命体工学研究科
教授 早瀬 修二
カスティリヤ大学 ラマンチャ校 ナノテクノロジー・ナノサイエンス・分子研究所
教授 ドゥハール・アブデラザック
終了報告書 事後評価報告書
メタンの貯蔵と転換のためのナノ構造性カーボンモノリス 千葉大学 大学院理学研究科
教授 金子 克美
アリカンテ大学 無機化学学科
教授 フランシスコ・ロドリゲス・レイノソ
終了報告書 事後評価報告書
熱電応用のためのナノワイヤアレイ技術の集積<実用エネルギー素子への第一歩> 物質・材料研究機構 環境・エネルギー材料萌芽ラボ
グループリーダー 篠原 嘉一
マドリッド マイクロエレクトロニクス研究所
終身研究員 マーティン・ゴンザレス・マリソル
終了報告書 事後評価報告書
中間バンド型太陽電池に向けた高密度量子ドットアレイの研究(DenQuIband) 東京大学先端科学技術研究センター
准教授 岡田 至崇
マドリード工科大学 太陽光エネルギー研究所
教授 アントニオ・ルケ
終了報告書 事後評価報告書
ナノスケールで設計された低価格半導体ナノ結晶増感太陽電池の研究 電気通信大学 電気通信学部
教授 豊田 太郎
ジャウメ1世大学 物理学科
教授 ジュアン・ビスカート
終了報告書 事後評価報告書
溶液法による全固体型薄膜リチウム電池用電解質および電極材料の開発 大阪府立大学 大学院工学研究科
教授 辰巳砂 昌弘
スペイン国家研究評議会(CSIC)セラミックス・ガラス研究所
シニアサイエンティスト マリオ・アパリシオ
終了報告書 事後評価報告書
グリーンケミストリーと効率的なエネルギー変換のための新しい金触媒 首都大学東京 大学院都市環境科学研究科
教授 春田 正毅
バレンシア工科大学 工業化学研究所
教授 アヴェリーノ・コルマ
終了報告書 事後評価報告書
ガス分離プロセスおよびクリーンなファインケミカルズ製造のための新規ゼオライト創製 東京工業大学 資源化学研究所
教授 辰巳 敬
スペイン国家研究評議会(CSIC)化学技術研究所
教授 フェルナンド・レイ
終了報告書 事後評価報告書