平成27年度採択課題 日本-フランス共同研究「分子技術」分野 第2期

評価委員

事後評価の進め方

プロジェクト名日本側研究代表者年次報告書終了
報告書
事後評価
報告書
フランス側研究者代表者初年度2年度最終年度
分子集積場によるキラルハイブリッドナノ構造体を用いた光学活性ソフト材料の開発 熊本大学 大学院自然科学研究科
教授 伊原 博隆
フランス国立科学研究センター 膜およびナノ構造体に関する化学生物研究所
研究部長 レイコ・オダ
初年度 2年度
配列制御高分子による革新材料の創出 京都大学 大学院工学研究科
准教授 大内 誠
フランス国立科学研究センター ソフトマター化学研究室
研究ディレクター フランソワ・トゥーニヤック
初年度 2年度
触媒のための新規2次元および3次元メソスケール構造形成に向けた分子制御ハイブリッドナノビルディングブロックの自己集合 早稲田大学 理工学術院
教授 黒田 一幸
モンペリエ国立高等化学学校 シャルル・ジェラール研究所
CNRS主任研究員 ミシェル・ウォン・チ・マン
初年度 2年度
分子設計に基づく生体適応型高耐久性3次元グルコースバイオ燃料電池の創出 岡山大学 異分野融合先端研究コア
准教授 仁科 勇太
ジョセフ・フーリエ大学 グルノーブル分子化学科
研究員 ミッシェル・ホルジンジャー
初年度 2年度

研究主幹総評および領域活動概要