平成26年度採択課題 日本-フランス共同研究「分子技術」分野 第1期

評価委員

【日本側】
研究主幹
 山本 尚    中部大学 総合工学研究所 教授
副研究主幹
 加藤 隆史   東京大学 大学院工学系研究科 教授

アドバイザー
 金井 求    東京大学 大学院薬学系研究科 教授
 瀧宮 和男   東北大学 大学院理学研究科 教授
 伊関 克彦   東レ株式会社 技術センター(有機合成技術) 専任理事
 浦田 尚男   株式会社三菱ケミカルホールディングス 取締役
 大栗 博毅   東京農工大学 大学院工学研究院 教授
 小柳津 研一  早稲田大学理工学術院 先端理工学研究科 教授
 栗原 英紀   埼玉県産業技術総合センター 戦略プロジェクト推進 専門研究員
 成田 吉徳   中部大学 総合工学研究所 教授
 平田 裕人   トヨタ自動車株式会社 先端材料技術部 チーフプロフェッショナルエンジニア
 夫 勇進    理化学研究所 創発物性科学研究センター チームリーダー

事後評価の進め方

日本側およびフランス側研究者が共同作成した応募申請書と終了報告書を、両国評価者が査読した。また、日仏合同報告会を開催し、日仏評価委員による評価を実施した。これらの結果を元に研究主幹が課題別の評価報告書を作成した。
プロジェクト名日本側研究代表者年次報告書終了報告書事後評価報告書
フランス側研究代表者初年度2年度
CO2還元と水素発生のための分子フォトカソード 東京工業大学 大学院理工学研究科 教授 石谷 治
CEAグルノーブル 化学・メタルバイオロジー研究室 上級研究員 ヴァンサン・アルテロ
初年度 2年度 終了報告書 事後評価報告書
分子性物質のマグネシウム電池用電極材料への展開 東京大学 大学院工学系研究科 准教授 大久保 將史
ソルボンヌ大学 ピエール・マリー・キュリー校 教授 レスクェゼック・ロドリグ
初年度 2年度 終了報告書 事後評価報告書
ハイブリッド3次元構造体の創製分子技術 東京大学 理学系研究科 教授 菅 裕明
ボルドー大学 CNRS研究ディレクター イヴァン・フック
初年度 2年度 終了報告書 事後評価報告書
光および化学エネルギー利用のためのポルフィリンナノ構造体制御の分子技術 大阪大学 大学院工学研究科 教授 林 高史
ストラスブール大学 CNRS研究ディレクター ジョン・ヴァイス
初年度 2年度 終了報告書 事後評価報告書