フィリピン台風30号(フィリピン名Yolanda)関連緊急研究・調査を対象とした国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)における平成26年度終了課題の事後評価

平成28年10月31日

事後評価の進め方

 採択時の「申請書」等と研究終了報告書をもとに事後評価委員が事後評価を行った。なお、事後評価の進め方については以下の通りである。
1)研究終了報告書を研究代表者が作成
2)研究終了報告書及び申請書等を事後評価委員に送付し、査読による評価
3)事後評価委員「主査」による事後評価報告書の作成
① 事後評価委員の評価結果とりまとめ
② 事後評価報告書(案)の作成
③ 事後評価報告書(案)を研究代表者に提示し、事実誤認の確認
4)業運・理事会での審議・了承後、研究終了報告書および事後評価報告書を一般に公開(JST国際科学技術部ホームページに掲載)
プロジェクト名日本側研究代表者終了
報告書
事後評価報告書
フィリピン側研究者代表者
台風30号のフィリピン・ビサヤス地方における住民生活基盤と生態系への影響調査 総合地球環境学研究所 研究部
准教授 石川 智士
フィリピン大学ビサヤス校 水産海洋科学部
副学長 リカルド・ババラン
終了報告書 事後評価報告書
台風Yolandaによる高潮災害の根源的検証と災害リスク軽減のための工学・社会科学融合研究 東京工業大学 大学院理工学研究科
准教授 高木 泰士
デラサール大学 土木工学科
准教授 マリオ・デ・レオン
終了報告書 事後評価報告書
フィリピン・レイテ島および他地域における、 災害に対する学校の準備、対応、復興能力強化に関する研究 琉球大学 医学部
教授 小林 潤
フィリピン大学公衆衛生校 ヘルスプロモーション・健康教育学講座
主任教授 エルネスト・グレゴリオ・ジュニア
終了報告書 事後評価報告書
巨大台風と大規模高潮による災害廃棄物の合理的な応急処理と環境と調和した持続可能な管理方法のための緊急調査 東京工業大学 理工学研究科 土木工学専攻
准教授 竹村 次朗
フィリピン大学 ディリマン校 工学部土木工学科
准教授 マリア・アントニア・タンチューリン
終了報告書 事後評価報告書
台風30号(Yolanda)によるフィリピン中部沿岸域の有害化学物質汚染に関する緊急環境調 熊本大学 大学院 自然科学研究科
准教授 中田 晴彦
デラサール大学 科学教育学部
教授 マリカール・プルデント
終了報告書 事後評価報告書
台風30号(Yolanda)による強風・豪雨・高潮の複合災害の広域被害把握とマッピング 東北大学 災害科学国際研究所
教授 越村 俊一
国土地理・資源情報庁 地理・測地局
局長 ルエル・ベレン
終了報告書 事後評価報告書
フィリピンの災害対応を目的とする地理空間情報シェアリングシステムのプロトタイプの開発 東京大学 空間情報科学研究センター
教授 小口 高
フィリピン高度科学技術研究所
ディヴィジョン・チーフ ルネ・メンドーサ
終了報告書 事後評価報告書
台風Yolandaの強風被害原因の究明に基づく効果的な被害低減策の策定と復旧への反映 京都大学 防災研究所
准教授 西嶋 一欽
フィリピン大学 建築学部
学部長 マリー・アン・エスピーナ
終了報告書 事後評価報告書
台風30号はフィリピンでの観測史上最強の台風だったか? 海洋研究開発機構 大気海洋相互作用研究分野
研究員 久保田 尚之
フィリピン気象庁 マニラ首都圏地域サービス事業部
事業部長 エスペランザ・カヤナン
終了報告書 事後評価報告書
被災公的文書等法的基盤保全のための科学技術的修復方法の調査研究と社会文化的評価 名古屋外国語大学 現代国際学部
教授 津田 守
(フィリピン政府)専門職業人認定機構図書館司書部門
委員長 ヨランダ・カンラス・グランダ
終了報告書 事後評価報告書
避難所情報システムの地域妥当性のための共同研究 高知県立大学 看護学研究科
准教授 神原 咲子
アテネオ・デ・マニラ大学ロヨラ校 理工学部
准教授 マリア・レギーナ・エスツアー
終了報告書 事後評価報告書