スウェーデン(SICP)

1. 協力分野

「ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域」

スウェーデンとの研究協力では、ライフサイエンスと工学、物理学、コンピュータや数学のような他の分野を結合した複合領域や、ライフサイエンスに関する補完的な関係にある専門分野を結合した領域を対象とした研究交流プロジェクトを推進します。

3. 関連する研究集会等

関連する研究集会等
年月場所研究集会名
平成19年5月
(2007年)
シグチューナ(ストックホルム郊外) 「ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域」に関するワークショップ

4. 公募情報

公募情報
年月研究領域プレスリリース
平成22年10月
(2010年)
ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域 詳細
平成21年1月
(2009年)
ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域 詳細
平成18年11月
(2006年)
ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
平成17年11月
(2005年)
ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
平成16年12月
(2004年)
ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域

5. 終了プロジェクト

ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域

支援期間:平成23年度〜平成25年度(2011年度~2013年度)

ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
プロジェクト名日本側研究代表者 スウェーデン側研究者代表者
単一分子レベルの酵素反応解析からがん治療法開発までの複合領域研究 理化学研究所 基幹研究所 伊藤ナノ医工学研究室
専任研究員 阿部 洋
カロリンスカ研究所 環境医学研究所 生化学・毒性学部門
教授 ラルフ・モルゲンシュテルン
細胞内におけるSOD1たんぱく質の構造・運動性解析による神経変性疾患の発症機構の解明 京都大学 大学院工学研究科
教授 白川 昌宏
ストックホルム大学 生化学/生物物理学部門
教授 ミカエル・オリヴェバーグ
生物輸送ネットワークのダイナミクス 公立はこだて未来大学 システム情報科学部
教授 中垣 俊之
ウプサラ大学 数学融合領域センター
教授 デービッド・サンプター
マイクロ流体ガン診断プラットホーム 東京大学生産技術研究所
教授 藤井 輝夫
ルンド大学 計測技術・産業電気工学部門
教授 トーマス・ローレル
単一細胞における水・イオン動態の同時観測を可能とする技術開発 慶應義塾大学 医学部
教授 安井 正人
カロリンスカ研究所 医科学生物物理学部門
准教授 パー・ウーレン
ヒト心毒性検査のためのヒト細胞ネットワークプラットホームの開発と評価 東京医科歯科大学 生体材料工学研究所
教授 安田 賢二
イェーテボリ大学、ザールグレンスカ大学病院 臨床化学・輸血学部門
教授、医長 アンダース・リンダール

支援期間:平成21年度〜平成24年度(2009年度~2012年度)

ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
プロジェクト名日本側研究代表者 スウェーデン側研究者代表者
単一細胞解析と細胞バイオメカニクスのための新規バイオアッセイシステム 北海道大学 大学院工学研究科
教授 大橋 俊朗
王立工科大学 バイオテクノロジー学科
教授 ヘレン・アンダーソン・スバン
ミトコンドリアβバレル型外膜タンパク質の輸送と膜組み込み機構及びタンパク質相互作用の解明 産業技術総合研究所 生命情報工学研究センター
研究チーム長 ポール・ホートン
ストックホルム大学 生物物理・生化学学科
教授 アルネ・エロッフソン
蛋白質−リピッド相互作用のケミカルバイオロジー 東京大学 先端科学技術研究センター
教授 菅 裕明
ストックホルム大学 生物物理・生化学学科
教授 グナール・ボン・ヘジネ
核酸医薬品伝達のための新規方法論の開発 京都大学 化学研究所
教授 二木 史朗
ストックホルム大学 神経化学部門
教授 ウロ・ランゲル
真核生物染色体高次構造構築原理についての革新的研究 東京大学 分子生物学研究所
教授 白髭 克彦
カロリンスカ研究所 細胞分子生物学部門
チームリーダー カミーラ・スヨーグレン
一細胞遺伝子発現解析技術の開発 (株)日立製作所 中央研究所
フェロー 神原 秀記
カロリンスカ研究所 医生化学・生物物理部門
准教授 ステン・リナーソン

支援期間:平成19年度〜平成20年度(2007年度~2008年度)

ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
プロジェクト名日本側研究代表者 スウェーデン側研究者代表者
先端的単1分子蛍光揺らぎ測定による免疫細胞表面受容体分子動態の詳細な分析 北海道大学 電子科学研究所
准教授 金城 政孝
Jerker Widengren, Professor, Applied Physics, Royal Institute of Technology
Systems Biology of signal transduction 特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構
会長 北野 宏明
Stefan HOHMANN, Professor, Cell and Molecular Biology, Goteborg University
マクロファージにおけるアテローム性動脈硬化症関連遺伝子ネットワークの解析 理化学研究所 横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター 遺伝子構造・機能研究グループ
プロジェクト副ディレクター 鈴木 治和
Jesper Tegner, Professor, Department of Physics, Computational Biology, Linkopings University
細胞内抗原徐放型ナノキャリアによる新たなワクチン療法の開発と免疫活性化機構の解明 大阪大学 大学院工学研究科
教授 明石 満
Carl Borrebaeck, Professor, Immunotechnology, Lund University
食品試料からの微生物細胞の生菌としての音波分離 東京農工大学(共科技研究院) 生命機能科学部門
教授 松岡 英明
Thomas Laurell, Professor, Dept. Electrical Measurements, Div Nanobiotechnology, Lund University

支援期間:平成18年度〜平成20年度(2006年度~2008年度)

ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
プロジェクト名日本側研究代表者 スウェーデン側研究者代表者
エイコサノイドとグルタチオン代謝を行う膜タンパク質の構造学的研究 産業技術総合研究所 生物情報解析研究センター
研究チーム長 光岡 薫
Hans Hebert, Professor, Biosciences and Nutrition, Karolinska Institutet/KTH

支援期間:平成18年度〜平成19年度(2006年度~2007年度)

ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
プロジェクト名日本側研究代表者 スウェーデン側研究者代表者
単一細胞生物学研究のためのマイクロ流体デバイス 東京大学大学院 工学系研究科
教授 北森 武彦
Mats Nilsson, Associate Professor, Department of Genetics and Pathology, Uppsala University
BMP 付加細胞外マトリックスを用いた新たな骨再生法 名古屋大学大学院 医学系研究科
教授 上田 実
Joens Hilborn, Professor, Materials Chemistry, Uppsala University
The Faithful Transmission of the Genome; a System Biology Approach 東京工業大学 バイオ研究基盤支援総合センター
准教授 白髭 克彦
Camilla Sjoegren, Department of Cell and Molecular Biology, Karolinska Institute
新規経皮吸収型薬剤伝達システム(TDDシステム):薬剤の放出制御機能を有するナノ構造結晶の設計と開発 東北大学病院 薬剤部
教授 後藤 順一
Osamu Terasaki, Professor, Arrhenius Laboratory, Structural Chemistry, Stockholm University

支援期間:平成17年度〜平成18年度(2005年度~2006年度)

ライフサイエンスと他の分野を結合した複合領域
プロジェクト名日本側研究代表者 スウェーデン側研究者代表者
バイオミティック匂いセンサの開発 九州大学大学院 システム情報科学研究院
教授 都甲 潔
Ingemar Lundstrom, Professor, Institute for Fysik och Matteknik, Linkopings Universitet
Smad 経路におけるユビキチン依存性のシグナル伝達制御と疾患に関する研究 東京大学大学院 医学系研究科
教授 宮園 浩平
Aristidis Moustakas, Associate Member, TGF-Beta Signaling Group, Ludwing Institute for Cancer Research
Systems Biology of Signal Transduction システムバイオロジー研究機構
会長 北野 宏明
Stefan Hohmann, Professor, Cell and Molecular Biology, Goteborg University
マラリア原虫Plasmodium falciparumゲノムの解析 京都大学 化学研究所 バイオインフォマティクスセンター
准教授 五斗 進
Mats Wahlgren, Professor, Microbiology and Tumor Center, Karolinska Institutet
単一細胞における遺伝子の発現と転写産物の共局在の解析 理化学研究所 横浜研究所 ゲノム科学総合研究センター
プロジェクトディレクター 林崎 良英
Ulf Landegren, Professor, Molecular Medicine, Genetics and Pathology, Uppsala University