シンガポール(SICP)

1. 協力分野

「物理科学の機能的応用」

平成21年1月に文部科学省の岩瀬公一科学技術・学術政策局総括官(当時)が、A*STARのリム・チュアン・ポー長官を訪問し、日本とシンガポールの関係を強化するため、ジョイントファンディングにより研究協力を進めることが合意されました。この後、両国間による各種会合を経て、平成21年3月18日(水)にJSTとA*STARとの間で覚書を締結しました。

2. シンガポール側ファンディングエージェンシー

科学技術研究庁(A*STAR:Agency for Science, Technology and Research)

3. 関連する研究集会等

関連する研究集会等
年月場所研究集会名
平成23年8月
(2011年)
京都 日本−シンガポール共催ワークショップ
「バイオエレクトロニクス」

4. 公募情報

公募情報
月日研究領域プレスリリース
平成23年11月
(2011年)
バイオエレクトロニクス 詳細
平成21年8月
(2009年)
物性材料・デバイス、フォトニクス・ナノオプティクス 詳細

5. 終了プロジェクト

バイオエレクトロニクス

支援期間:平成24年度〜平成27年度(2012年度~2015年度)

バイオエレクトロニクス
プロジェクト名日本側研究代表者 シンガポール側研究者代表者
効率的畜産業のための携帯可能なMEMS血流量センサーの研究 九州大学 工学研究院
教授 澤田 廉士
シンガポール大学 電気・コンピュータ工学科
准教授 チェンクオ・リー
昆虫−無線電子デバイス融合システムにおける筋動作のin vivo制御 早稲田大学 理工学術院
教授 石渡 信一
南洋理工大学 機械・航空宇宙工学科
助教 ヒロタカ・サトウ

支援期間:平成24年度〜平成26年度(2012年度~2014年度)

バイオエレクトロニクス
プロジェクト名日本側研究代表者 シンガポール側研究者代表者
フェリチンとナノインプリントにより実現するDNAシーケンサー 奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科
教授 山下 一郎
A*STAR 物質材料工学研究所(IMRE)
シニアリサーチエンジニア カレン・チョン

物性材料・デバイス、フォトニクス・ナノオプティクス

支援期間:平成22年度〜平成24年度(2010年度~2012年度)

物性材料・デバイス、フォトニクス・ナノオプティクス
プロジェクト名日本側研究代表者 シンガポール側研究者代表者
テラヘルツ波周波数領域分光法による偏光分析システムの開発 理化学研究所 基幹研究所
テラヘルツ光源研究チーム
副チームリーダー 南出 泰亜
A*STAR Institute for Infocomm Research
Team Leader Gong Yandong
テラビットルータとスーパーコンピュータのための1024×1024 光スイッチング技術 情報通信研究機構
新世代ネットワーク研究センター
研究マネージャー 川西 哲也
A*STAR Institute for Infocomm Research
RF & Optical Department
Principal Investigator YEO Yong-Kee
高速過渡分光による有機太陽電池における電荷生成ダイナミクス計測:電荷生成から電荷収集まで 産業技術総合研究所
計測フロンティア研究部門
主任研究員 加藤 隆二
A*STAR Institute of Materials Research and Engineering (IMRE)
Materials Analysis & Characterization
Research Engineer Gorelik Sergey