ニュージーランド

二国間協力

担当問い合わせ先: sicpnz@jst.go.jp

1. 実施分野

「バイオサイエンスとバイオテクノロジー」(平成28年度終了)

本分野は平成21年度よりSICPで公募を開始し、平成26年度採択分よりSICORPで支援を開始しました。

研究主幹(PO)紹介

2. ニュージーランド側ファンディングエージェンシー

ビジネス・イノベーション・雇用省(MBIE:Ministry of Business, Innovation and Employment)

3. 関連する研究集会等

4. 公募情報

月日研究領域プレスリリース
平成26年8月
(2014年)
機能性食品 詳細

5. 支援中プロジェクト

6. 終了プロジェクト

機能性食品

支援期間:平成27年度〜平成28年度(2015年度~2016年度)

機能性食品
プロジェクト名日本側研究代表者 ニュージーランド側研究者代表者
ブラックカラントの糖代謝および認知機能の予防・改善に対する有用性
愛知学院大学 心身科学部
教授 大澤 俊彦
植物食品研究所 食品・研究領域
サイエンスグループリーダー ロジャー・ハースト
免疫機能の最適化とアレルギー予防に資する醗酵食品の機能性に関する研究
産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門
主任研究員 辻 典子
マラガン研究所
シニアリサーチャー エリザベス・フォーブス・ブロム
海産軟体動物および藻類に含まれる脂溶性成分の抽出と特性分析および生活習慣病予防機能の評価
北海道大学 大学院水産科学研究院
准教授 細川 雅史
コースロン研究所
テクニカルマネージャー ポール・シモン・マクナブ