公募・プレスリリース・ニュース Public Offering/Press Release/News

ニュース

脳情報の可視化と制御による活力溢れる生活の実現(PM:山川義徳)
脳情報の可視化と制御による活力溢れる生活の実現(PM:山川義徳)

ご挨拶

 

本プログラムでは、日本発の脳情報産業の創出を目指して、研究開発とイノベーションエコシステムの構築を進めています。本年度シンポジウムでは、脳情報産業のイノベーションエコシステムの構築に関する取り組みを中心にプログラムを用意させていただきました。脳情報のクラウド化の取り組みや脳の健康に良い環境作りの取り組みについての講演の他、本プログラムで進めている脳情報の国際標準化についての報告をさせていただきます。また、2年目となりますBrain Healthcare チャレンジの表彰式も行わせていただきます。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

ImPACT プログラム・マネージャー 山川義徳

日時 2017年2月23日(木)14:00~18:30(開場;13:30)
場所 丸ビルホール ( http://www.marunouchi-hc.jp/hc-marubiru/access.html)
参加費 無料

  • ・Brain Healthcareチャレンジの取り組み内容についてのポスターを13:15頃から会場ホワイエにてご覧いただける予定です。
  • ・シンポジウム終了後も30分程度ポスターセッションを実施予定です。

プログラム

14:00~14:10 開会挨拶 (内閣府 福嶋 正人参事官)
14:10~14:25 プログラム紹介
・プログラム・マネージャーによる全体概要報告
(ImPACT:山川 義徳PM)
14:25~15:00 「Brain Healthcare チャレンジ」表彰式
・取り組み概要説明及び実証トライアル結果の発表
・実証活動の報告
・審査委員長による表彰
(ImPACT:福田 紘己PM補佐)
(実証トライアル参加企業)
(理化学研究所:渡辺 恭良センター長)
15:00~15:40 「脳情報の国際標準化」
・ITU-TとWHOの取り組みについて
・ImPACTでのデータシェアリングについて
(慶應義塾大学:川森 雅仁教授(ITU-T ラポーター))
(ImPACT:岡 宏樹PM補佐)
15:40~16:00 休憩
16:00~16:50 【招待講演】
・脳の健康維持を支えるクラウドサービス 
・ImPACTでの健常者脳情報データベース構築 
(日本脳ドック学会:小林 祥泰理事長)
(岩手医科大学:佐々木 真理教授)
16:50~17:40 【招待講演】
・まちと住まいの生活と健康 
・ImPACTでの住環境と脳の健康  
(建築省エネ機構:村上 周三理事長)
(慶應義塾大学:伊香賀 俊治教授)
17:40~18:00 閉会挨拶   (理化学研究所:渡辺 恭良センター長)
18:00~18:30 ポスターセッション(企業向け取り組みの紹介、Brain Healthcare チャレンジポスター発表)

プライバシーポリシー

ご入力の前に、下記の個人情報の取り扱いに関する記述をお読みいただき、同意いただける場合は必要事項を入力して、内容確認後、「内容確認」ボタンをクリックして送信を行ってください。同意いただけない場合は下記のお問い合わせ先に連絡下さい。

1. 利用者情報の収集について

本サイトは個人を特定できるような情報の収集を行います。収集する情報としましては、お名前、ふりがな、所属機関/企業名、所属部署名、役職、メールアドレスの情報です。

2. 収集した情報の利用範囲について

収集した個人を特定できるような情報については、本ワークショップにおける活動の範囲内において保存、利用、分析を行います。また、収集した情報のうち個人を特定できるものを、このプライバシーポリシーの定めるところに従って使用することができるものとします。

3. 収集した情報の第三者への開示について

JSTでは、収集した情報のうち個人を特定できるものについては、以下に掲げる3つの例外的な場合を除き、これを意図的に第三者に開示することは一切行いません。
1)法的根拠に基づいて請求された場合
2)情報の提供に伴って、特に第三者への開示についての承諾を提供者から得ている場合
3)JSTの提供する情報を当該利用者に引き渡す業務の担当者に対し、当該引き渡し業務の履行に必要な範囲において、開示する場合JSTは、収集した情報が偶然に第三者へ開示されることを防ぐために合理的な措置を講じています。

4. セキュリティについて

利用者各位から提供された個人を特定できる内容の情報については、合理的なセキュリティ手段を用いて、その紛失・漏洩防止、悪用防止、改竄防止および破壊防止に努めています。しかしながら、絶対的なセキュリティを保障することは不可能ですので、その点をご了承願います。

5. プライバシーポリシーの変更について

JSTは、適宜このプライバシーポリシーの内容を変更することができます。プライバシーポリシーの内容を変更した場合には、本サイト上に掲示し、利用者各位の注意を促します。

参加・申し込み方法

上記「プライバシーポリシー」をご確認の上、〔申し込みページ〕ボタンをクリックして下さい。応募フォームのページが開きますので、フォームに必要事項をご入力ください。 受付完了後、入力して頂いたメールアドレスに『参加受付』(自動返信メール) をお送りいたします。
  • ※自動返信メールは迷惑メールに分類される場合がありますことをご了承ください。
  • ※自動返信メールが届かない場合は、下記問い合わせ先までメールにてご連絡ください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 革新的研究開発推進室
TEL:03-6272-3658
E-mail : impact-ymk(at)jst.go.jp
※(at)を"@"に置き換えてください。