伊藤プログラム 最終成果報告会
ImPACT伊藤プログラム最終成果報告会 ~革新的素材「しなやかなタフポリマー」の実現~

ご挨拶

ImPACTプログラム「超薄膜化・強靱化『しなやかなタフポリマー』の実現」では、日本の最先端施設と最新の分子結合技術を融合して、従来の限界を超えた、薄くても破れにくい、衝撃を受けても壊れにくい革新的素材「しなやかなタフポリマー」を創出し、それによって、高安全性・省エネの自動車などを通じて、安全・安心・低環境負荷社会の実現に貢献することを目指して研究開発を進めてまいりました。

これまで研究開発は順調に進捗し、いずれのプロジェクトにおいても、当初設定した最終目標を概ね達成し、様々な機能性ポリマーのタフ化に成功しました。また、2年前に、プログラムの達成目標が、電池や車体構造のプロトタイプの作製からコンセプトカーのプロトタイプ製作へと進化しましたが、今年9月にそのコンセプトカーが完成し、日本科学未来館での開始式を皮切りに、全国を回って、「しなやかポリマー全国技術説明会」を開催しております。本最終成果報告会は、この説明会の一環として行うもので、プログラムの研究成果や将来展望などをご報告し、皆様に「しなやかなタフポリマー」の技術について知って頂くことで、開発した新材料の産業化や要素技術の応用展開に向けたアイデア収集及び新たな企業とのマッチング等に繋がればと考えております。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

ImPACT プログラム・マネージャー 伊藤 耕三

 日時 2019年 1月15日(火) 10:00~17:30(受付・開場: 9:30~)
(意見交換会:18:00~19:30)
 場所 ザ・グランドホール
(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階)

アクセス:http://tg-hall.com/access/
 会費 無料 (意見交換会は、別途参加費4,000円を頂きます)
 締切 2019年 1月11日(金)正午
 定員 約400名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
 主催 内閣府、国立研究開発法人科学技術振興機構

プログラム

 講演者、題目は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

参加申込

下記ボタンより申し込みフォームに移動して、「プライバシーポリシー」をご確認ください。
同意いただける方は必要事項を入力し、お申し込みください。
受付完了後、記載いただいたメールアドレス宛てに参加受付メール(自動返信メール)をお送りいたします。
当日は参加受付メールを印刷したものか、スマートフォン等の画面をご提示ください。

 自動返信メールは迷惑メールに分類される場合がありますことをご了承ください。
 参加受付メールが届かない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 革新的研究開発推進室 ImPACT伊藤プログラム最終成果報告会担当
TEL:03-6265-6516 E-mail : impact-it(at)jst.go.jp (※(at)を"@"に置き換えてください)