公募・プレスリリース・ニュース Public Offering/Press Release/News

ニュース

藤田PM 公開成果報告会
ImPACTプログラム「核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化」
公開成果報告会 ―新たな選択肢の提案、未来に向けて―

ご挨拶

ImPACT藤田プログラム“核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化”を開始して4年半が経ちました。本プログラムの研究成果として、偶奇分離法と入射ビームエネルギーを制御した粒子加速器により、効率的な核変換ができる可能性が見えてきました。

本プログラムの研究期間が終了するにあたり、研究成果および進捗状況について情報発信し、一般の方々や研究者に分かり易く説明し、情報交換を行うことにより、本プログラムの意義を幅広くご理解いただきたいと考えています。

また、東京大学 岡部 徹 教授の特別講演、本プログラムのプロジェクトリーダーの方々の成果報告と共に主要研究者の方々によるポスターセッションを通して、ディスカッションを深めていただく成果報告会を開催します。

ImPACT プログラム・マネージャー 藤田玲子

日 時  2019年 3月 9日(土)11:00~17:40(10:30受付開始)
(懇親会:17:50~19:50)
場 所  品川インターシティホール
 アクセス: http://sic-hall.com/access/
会 費  無料(懇親会は別途参加費4,000円)
締 切  2019年 3月 8日(金)13時
定 員  約150名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
主 催  内閣府、国立研究開発法人科学技術振興機構

プログラム

 
11:00-11:10開会挨拶 藤田 玲子 プログラム・マネージャー
11:10-12:10 特別講演:放射性廃棄物の資源化の課題とその方策岡部 徹 教授(東京大学)
第一部:ImPACT藤田プログラム 成果報告
12:10-12:40 全体概要:“核変換による高レベル放射性廃棄物の大幅な低減・資源化”
プロジェクトの概要と成果
藤田 玲子(JST)
12:40-13:45昼食休憩、ポスター発表準備
13:45-14:15分離技術:放射性廃棄物から資源を効率的に分別する 金子 昌章(NFD)
14:15-14:45核変換:新たな核変換の方法を探る 下浦 享(東京大学)
14:45-15:15理論とシミュレーション:重陽子の核反応データベースとシミュレーション 仁井田 浩二(RIST)
15:15-15:30休憩
15:30-16:00加速器:核変換を実用化する革新的加速器 櫻井 博儀(理研)
16:00-16:30処分と資源化:より安全な処分と安心できるリサイクル 西原 健司(JAEA)
第二部:ポスターセッション
16:30-17:30ポスターセッション・意見交換 主要研究者
17:30-17:40閉会挨拶 藤田 玲子(JST)
 
17:50-19:50懇親会(会費制)
 講演者、題目は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

参加・申し込み方法

下記ボタンより申し込みフォームに移動して、「プライバシーポリシー」をご確認ください。
同意いただける方のみ必要事項を入力し、お申し込みください。
受付完了後、記載いただいたメールアドレス宛てに参加受付メール(自動返信メール)をお送りいたします。
 当日は参加受付メールを印刷したものか、スマートフォン等の画面をご提示ください。

 ※自動返信メールは迷惑メールに分類される場合がありますことをご了承ください。
 ※参加受付メールが届かない場合は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 革新的研究開発推進室 藤田PM担当
TEL:03-6380-8195 E-mail : impact-fjt(at)jst.go.jp  ※(at)を"@"に置き換えてください。