無充電で長期間使用できる究極のエコIT機器の実現

本プログラムでは、IT機器の電力使用量を劇的に減らし、充電ストレスのないエコ社会を実現します。

内閣府 革新的研究開発推進プログラム ImPACT プログラムマネージャー 佐橋 政司

本プログラムについて

プロフィール

シンポジウム

プログラムの革新的重要技術

SOT-MRAM

スピン軌道トルク(SOT)により情報を記録するスピンを制御する。
超高速・超低消費電力を実現するMRAM(磁気メモリ)。

電圧駆動MRAM

電圧により磁気異方性を制御することにより情報を記録するスピンを制御する。超高集積・超低消費電力を実現するMRAM(磁気メモリ)。

技術紹介はこちら

プログラム概要 紹介ビデオ

無充電で長期間使用できる究極のエコIT機器の実現

PAGE TOP