原田 博司
社会リスクを低減する
超ビッグデータプラットフォーム
プログラム・マネージャー
原田 博司 Hiroshi Harada
  • ビデオ
  • フルバージョン
  • ダイジェスト
  • 研究開発プログラムの内容
  • PMの研究開発成果
  • 公式HP
1995年 大阪大学大学院博士課程修了 (博士・工学)
1995年 郵政省通信総合研究所(現 情報通信研究機構、NICT)入所
1997年 オランダ・デルフト工科大学 研究員
2011年 情報通信研究機構 スマートワイヤレス研究室 室長
2014年~ 京都大学大学院情報学研究科 教授 
(京都大/JST間のクロスアポイントメント、エフォート80%)
【プロフィール】
20年一貫して無線通信の研究開発、標準化、実用化に従事。取得国内特許は200件以上。米国国際標準化IEEE802、1900に代表される10以上の国内外標準化委員会、アライアンスに議長、副議長を歴任する等貢献。また、800件以上の技術提案を行う。特にスマートメータ用無線通信規格Wi-SUNを提案。このWi-SUNは次世代スマートメータ用無線通信規格として国内約1億台のメーターをもつ全国電力会社に採用。


研究開発成果
  • 平成26年度
  • 平成27年度
  • 平成28年度
  • 平成29年度
  • 平成30年度

PMの実績報告

原田 博司PMの実績報告 (451KB)
研究開発課題(プロジェクト)名 研究開発機関 研究開発責任者 ダウンロード
ヘルスセキュリティ
自治医科大学 永井 良三 (225KB)
東京大学 橋本 英樹 (202KB)
産業医科大学 松田 晋哉 (159KB)
医療経済研究機構 滿武 巨裕 (270KB)

PMの実績報告

原田 博司PMの実績報告 (899KB)
研究開発課題名 研究開発機関名 研究開発責任者 ダウンロード
超ビッグデータ創出ドライバ
超ビッグデータ創出ドライバ用システム統合技術の研究開発 京都大学 原田 博司 (195KB)
超ビッグデータ創出用広域系無線機の研究開発 株式会社日立国際電気 加藤 数衞 (224KB)
超ビックデータ創出ドライバ用狭域系無線機の研究開発 ローム株式会社 鳥海 幸人 (86KB)
超ビッグデータ処理エンジン
超高速動的スケーラブルデータベースエンジンの基盤技術の研究開発 東京大学 喜連川 優 (117KB)
超高速動的スケーラブルデータベースエンジンの実用化技術の研究開発 株式会社日立製作所 松並 直人 (139KB)
ヘルスセキュリティ【 医療データの統合・解析による予測モデルの構築とリスクシミュレータの開発 】
地域医療、血圧・血圧変動リスクシミュレータの開発、および医療計測リアルタイムデータ取得のための無線データ収集システムの開発 自治医科大学 永井 良三 (151KB)
医療介護と社会リスク対応・安心社会シミュレータの開発 東京大学 橋本 英樹 (172KB)
医療需要推計シミュレータの開発 産業医科大学 松田 晋哉 (98KB)
経年的患者実態把握と保健医療支出シミュレータの開発 医療経済研究機構 満武 巨裕 (321KB)
医療・環境計測データセンサ無線収集システムとデータ解析プラットフォームの開発 株式会社エー・アンド・デイ 森島 泰信 (90KB)
ファクトリセキュリティ
つながる工場シミュレーターおよび故障・攻撃検知アルゴリズムに関する研究開発 三菱電機株式会社 米田 健 (207KB)
つながる工場シミュレータ用統合システム研究開発 神戸大学 貝原 俊也 (145KB)