プロジェクト詳細

3E 核酸保護剤を用いたゲノム導入法

研究開発責任者紹介

吉積毅

理化学研究所 環境資源科学研究センター 上級研究員

課題 3E / 2016年9月〜

2001年 東京理科大学大学院博士課程修了(工学)。
理化学研究所基礎科学特別研究員、ゲノム科学研究センターリサーチアソシエイト、植物科学研究センター研究員、
慶応義塾大学先端生命科学研究所研究員を経て現職。
核酸運搬ペプチドを用いた巨大遺伝子導入法の開発に従事。