公募・プレスリリース・ニュース Public Offering/Press Release/News

公募

超大規模測定フィードバック型コヒーレントイジングマシンの開発
課題名:「超大規模測定フィードバック型コヒーレントイジングマシンの開発」(PM:山本 喜久)

公募概要

ImPACT「量子人工脳を量子ネットワークでつなぐ高度知識社会基盤の実現」プログラムにおける量子人工脳プロジェクトでは、時分割多重された縮退光パラメトリック発振器(optical parametric oscillator: OPO)を用いたコヒーレントイジングマシン(CIM)を実現するための技術を開発してきました。現在までにOPOスピン数2000、3値全結合のCIMの開発に成功し、2000ノードの完全グラフの最大カット問題の解探索において、従来のデジタル計算機と比較して50倍程度高速であることを実証しています。最近の理論検討では、スピン数をさらに増大することにより、計算速度の優位性を一層増大できると予想されています。本公募は、10万スピンの大規模OPOおよび測定・フィードバックシステムを開発することにより、現代のデジタル計算機に対し圧倒的優位性を有する超大規模CIMを実現することを目指すものです。

公募期間平成29年8月1日~平成29年8月24日
締切平成29年8月24日12:00

審査~研究開発開始スケジュール(予定)

平成29年8月30日
面接審査
平成29年9月上旬
研究開発機関の承認・確認(推進会議、有識者会議)
平成29年9月中旬
選定機関への通知
平成29年9月下旬
委託研究開発契約締結・研究開発の開始

応募書類ダウンロード

公募要領 applicationprocedure.pdf (1,191KB)
申請書 applicationform.doc (176KB)
実施規約 agreement.pdf (300KB)
委託研究契約書(雛形) contracttemplate.pdf (333KB)

提出物

「量子人工脳を量子ネットワークでつなぐ高度知識社会基盤の実現」研究開発提案書(pdfファイル形式に変換したもの) ▶ 上記データを下記フォームから送信して下さい。 データが10MBを超える場合、JSTのファイル転送システム(PrimeDrive)をご利用いただきます。
ファイルアップロード先とパスワードをメールにてご連絡いたしますので、下記のE-mailアドレスまでお問い合わせください。

申請方法

下記ボタンより応募フォームに移動し「プライバシーポリシー」をご確認の上、必要事項をご入力ください。
〔内容確認〕の後、〔送信〕ボタンをクリックしてください。受付完了後、記載いただいたメールアドレスに 1. 『応募確認』(自動返信メール)
2. 担当者からの添付ファイル等受領確認メール(3営業日以内)
をお送りいたします。  

※自動返信メールは迷惑メールに分類される場合がありますことをご了承ください。
※ファイルの添付は10MBを上限としております。
※なお、ここに記載いただいた情報と申請書に記載いただいた情報が異なる場合は、申請書に記載の情報を正とさせていただきます。

その他

疑義等がある場合、下記のE-mailアドレスまで件名を「量子人工脳を量子ネットワークでつなぐ高度知識社会基盤の実現」としてお問い合わせください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 革新的研究開発推進室 山本PM公募担当
TEL:03-6380-9012 E-mail : impact-ymm(at)jst.go.jp ※(at)を"@"に置き換えてください。