皆様からいただいたご意見と回答

件名 : 競争的資金に係る間接経費執行実績報告書の提出に係る取扱いについて

日時 2011年6月3日 14時40分
ご年齢 30代
ご職業 公務員・団体職員(研究者・教員を除く)
ご意見 間接経費実績報告書について、事業を所管している各部署宛に同じ内容のもの送付していますが、理事長宛に1つにしていただけないか。もし、どうしても各部署に送付する必要がある場合には、どこに送付すべきかまとめたものを作成していただきたい。
回答 当機構は、イノベーションの創出に向けての研究開発プロジェクトについて、大学等の研究機関に対し委託を行い推進していますが、その研究費の執行に関しては、「競争的資金の間接経費の執行に係る共通指針(平成21年3月27日 競争的資金に関する関係府省連絡会申し合わせ)」に則り、研究機関から毎年6月末日までの期限を以て前年度分の「競争的資金に係る間接経費執行実績報告書」の提出をお願いしているところです。
このたび、研究機関からの報告書が研究開発プロジェクト毎に複数提出されている現状に鑑みまして、研究機関の事務の効率化を図るため、本年度(平成22年度執行実績)の「競争的資金に係る間接経費執行実績報告書」の提出から、同報告書を統一的に受け付させていただくための専用アドレスを新たに設置しました。
こちらへ研究機関として1部提出をしていただければJSTへの報告は済むよう取扱うことといたしました。なお、同報告書は、PDF形式で提出いただければ幸いです。
  メールアドレス: 
この取扱いは、提出期限間近のため、速やかに研究機関に連絡させていただくとともに、今後、研究機関における理解が深められるよう努めます。 なお、科学技術振興調整費など文部科学省からの当機構の受託事業(下記)において、研究機関に対して同報告書の提出を求めている場合は、本取扱いと異なり、これまでどおり同報告書の提出をお願いすることになります。 【文部科学省からの受託事業】
・科学技術振興調整費
・キーテクノロジー研究開発の推進
(ナノテク融合、社会のニーズを踏まえたライフサイエンス、次世代IT、光・量子科学)
・原子力システム研究開発事業
・原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ
・ナノテクノロジーを活用した環境技術開発