研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

環境・エネルギー(低炭素社会)

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs7
土屋 範芳(東北大学 大学院 環境科学研究科 教授)
国内共同研究機関
相手国研究機関 エルサルバドル大学
採択年度 平成29年度(2017年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 エルサルバドル共和国
研究課題の概要  本研究は、地熱資源の探査を支援する総合システムを提供することで、地熱エネルギーの開発を促進することを目的とする。地熱エネルギーは、安定的な再生可能エネルギーであるが、熱源探査にはリスクがともなう。本研究で開発を目指す熱発光地熱探査法は、広範囲にわたって微弱な地熱徴候を捉えることが可能な新しい地熱探査法である。この技術により、安価かつ短期間で地熱有望地域の絞り込みが可能となる。対象国でこの熱発光地熱探査を実施するとともに、既存探査データをGIS(地理情報システム)上に集積し、ビッグデータ解析技術を用いて、地熱貯留層の熱水流動評価シミュレーション技術との統合化を進める。また、新探査法を活用できる人材の養成をはかり、慨査から精査まで網羅する地熱探査技術体系を習得させる。これらの活動を通じて、地熱エネルギー開発を促進し、再生可能エネルギーによる途上国におけるエネルギーの自立化を目指す。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る