研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

生物資源

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs2
辻本 泰弘(国際農林水産業研究センター 生産環境・畜産領域 研究員)
国内共同研究機関
相手国研究機関 マダガスカル農業省
採択年度 平成28年度(2016年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 マダガスカル共和国
研究課題の概要  本研究は、アフリカの風化土壌にみられるさまざまな養分欠乏に応じた施肥技術と養分利用に優れた革新的なイネの品種開発を統合することで、肥料投入が限られた地域のイネの生産性を大幅に改善することを目的とする。具体的には、アフリカ第2のコメ生産国であるマダガスカルを対象に、コメ生産を阻害する欠乏養分の評価法、リン欠乏耐性遺伝子PSTOL1など新規遺伝子の導入系統、圃場養分特性に応じた局所管理技術を開発する。さらに、開発技術の普及に必要な条件と農家所得・栄養改善への影響を明らかにし、技術マニュアルと普及への提言をまとめることで、マダガスカル農業省主導の普及活動に貢献することを目指す。また、参加型試験を軸に、技術に対する農家の主体性を醸成し、開発技術の定着と農家間の技術伝達を図る。一連の活動を通した人材育成と現地分析拠点の確立により、低投入低肥沃度環境のみならず、枯渇する肥料資源にも対応できる、養分利用に優れた作物生産技術の開発をリードする共同研究体制を構築する。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書 PDF平成28年度(1,206KB)
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る