研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

環境・エネルギー(低炭素社会)

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs17
  • SDGs9
坪井 務(名古屋電機工業株式会社 海外事業推進室 室長)
国内共同研究機関
相手国研究機関 インド工科大学ハイデラバード校
採択年度 平成28年度(2016年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 インド
研究課題の概要  本研究は、交通量増加の著しいインドにて、エネルギー消費の低減と、低炭素スマートシティの実現に向けた研究開発および適応戦略手法の開発を目的とする。具体的には、情報通信技術を活用した交通量センシングで収集した交通ビッグデータと、交通信号機の動的制御を基に、人・モノの移動をシミュレーション解析し、エネルギー消費削減にむけた最適交通手段選択を情報端末に提供するシステムを研究する。研究成果はインド工科大学ハイデラバード校に構築する交通プラットフォームのシステム化とアーメダバード市内交通2路線での実証実験により、都市全体の低炭素効果のモデル構築と適応戦略手法へのフィードバックに活用し、標準化へのガイドラインとしてインド社会はじめ、アジア周辺地域にも適用可能なものとする。研究終了時までに産・官・学連携による地域コンソーシアムを中心に対象地域拡大と本仕組みを他の新興国への展開を目指すとともに、日本の高齢社会でのマルチモーダル化(複数の交通手段の連携)に生かす。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書 PDF平成28年度(514KB)
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る