研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

環境・エネルギー(地球規模の環境課題)

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs17
  • SDGs9
石山 大三(秋田大学 大学院国際資源学研究科 教授)
国内共同研究機関 (一般) 宇宙システム開発利用推進機構、三井金属資源開発(株)
相手国研究機関 ボール冶金鉱山研究所、ベオグラード大学工学部ボール校
採択年度 平成26年度(2014年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 セルビア共和国セルビア
研究課題の概要

鉱業廃棄物や廃水を無害化し、さらには資源として活用する
セルビアのボール鉱山周辺では、採掘や製錬によって金属を含む廃棄物が発生し、環境汚染が問題となっている。そこで汚染の実態調査と、鉱業廃棄物や廃水から金属を回収する技術の開発を行い、環境に配慮した資源開発の方法を確立させる。さらに、回収した金属を資源化する取り組みも進め、環境対策を持続可能なシステムとすることを目指す。また、環境問題に対応できる現地の人材を育成し、鉱業によるセルビアの発展に貢献する。

環境に配慮した資源開発を推進し、資源を安定的に確保する
廃棄物の資源化や環境修復技術は、世界中の資源開発地において適用可能であり、極めて汎用性が高い。そのため、各地で環境に配慮した資源開発を行うことができる。環境保全は資源国にとって最重要課題のひとつであり、これをクリアすることは安定的な資源確保につながる。

研究実施風景
写真:一緒にフィールドワークで笑顔

セルビアのカウンターパートと秋田大学メンバー

写真:現地のメンバーとともに廃さいと廃水のサンプリング

採取した河川水をその場で調査する(ヒ素濃度測定中)。

写真:2)	現地のメンバーとともに廃さいと廃水のサンプリング

現地のメンバーとともに廃さいと廃水のサンプリング

研究プロジェクトWEBサイト http://www.akita-u.ac.jp/honbu/project/pr_satreps.html
プレスリリース
実施報告書 PDF平成26年度(484KB)
PDF平成27年度(1,175KB)
PDF平成28年度(1,247KB)
評価報告書
関連URL 秋田大学広報雑誌<アプリーレ>No. 45
秋田大学広報雑誌<アプリーレ>No. 54
国立大学54工学系学部ホームページ 環境への取り組み
SATREPS採択プレスリリース
秋田大学国際資源学教育研究センター報 No.6
秋田大学国際資源学教育研究センター報 No.7
秋田大学国際資源学教育研究センター報 No.8
ボール冶金鉱山研究所によるプロジェクト紹介ページ

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る