研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 終了課題一覧 研究課題詳細

[本文]

環境・エネルギー(低炭素社会)

研究代表者(所属機関) 松岡 譲(京都大学 大学院工学研究科 教授)
国内共同研究機関 国立環境研究所、岡山大学
採択年度 平成22年度(2010年度)
研究期間 5年間
相手国 マレーシア
相手国研究機関 マレーシア工科大学(UTM)、イスカンダル開発庁(IRDA) 他
研究課題の概要

2025年の低炭素社会ビジョンを、シミュレーションを駆使して描き出す
 世界全体での温室効果ガス削減の達成には、新興国での効果的な対策が不可欠である。マレーシア経済特区・イスカンダル開発地域を対象に、発電・産業・交通・商業・家庭の各部門に関する低炭素化の技術・制度データを整備して、2025年の低炭素社会像を築くためのシナリオと統合評価モデルを構築し、シミュレーションを行い、それをもとに低炭素社会を実現するための政策体系案を作成。また、低炭素社会に関連する大気汚染問題、廃棄物処理のマネジメント、貧困・社会問題の解決策をも立案する支援を行う。

低炭素社会の鍵を担うイスカンダルからアジア全域へ
 今後は具体的な施策のロードマップを策定し、その実施プロセスを通じて手法の実用性と有効性の向上を図る。アジアの成長を象徴するイスカンダル開発地域での研究成果を発信することにより、アジア全体の低炭素社会の実現に貢献していく。

研究実施風景
イメージ1

急成長中のマレーシアでは各地の都市で開発が進む。

イメージ2

マレーシアはパーム油生産世界一。バイオ燃料にも。

イメージ3
イメージ4
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース 2014/3/31
実施報告書 PDF平成22年度(221KB)
PDF平成23年度(1,058KB)
PDF平成24年度(248KB)
PDF平成25年度(423KB)
PDF平成26年度(503KB)
評価報告書 pdf中間評価報告書
pdf終了時評価報告書
関連URL JICAナレッジサイト
ODAが見える。わかる。サイト
プロジェクト紹介動画

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る

SATREPS研究提案公募
別紙1_現場側ニーズに基づく提案形成に向けた取り組み
遺伝資源の利用

お問い合わせ先

国立研究開発法人 科学技術振興機構
国際科学技術部
SATREPSグループ
電話:03-5214-8085
E-mail

〒102-0076 東京都千代田区五番町7
東京本部別館(K’s五番町)8F
アクセスマップ