JSTトップ > JSTについて

JSTは、国民の幸福で豊かな生活の実現に向けて、新しい価値の創造に貢献し、国の未来を拓く科学技術の振興を進めます。

  •  JSTの使命
  • JSTは、世界トップレベルの研究開発を行うネットワーク型研究所として、未来共創イノベーションを先導します。
  •  M口プラン
  • 国内外の大学・研究機関・産業界等との緊密なパートナーシップを深め、社会の持続的な発展に貢献するため、新たな飛躍に向けた改革を断行します。
  • ① 独創的な研究開発に挑戦するネットワーク型研究所の確立
  • ② 未来を共創する研究開発戦略の立案・提案
  • ③ 未来を創る人材の育成
  • ④ 地域創生への貢献
  • ⑤ JSTの多様性・総合力を活かした事業運営
  • M口プラン(PDF:211KB)
  •  持続可能な開発目標(SDGs)への科学技術イノベーションの貢献
  • JSTでは、シンクタンク機能、研究開発、産学連携、次世代人材育成、科学コミュニケーション等多岐に亘る機能を活かしつつ、日本におけるSDGsの活動に積極的に貢献していきます。
  • 持続可能な開発目標(SDGs)への科学技術イノベーションの貢献

JSTのシンボルマーク シンボルマークについて JSTの文字を囲む楕円とその上の赤い丸は、太陽系と地球のようなマクロの視点と、電子と原子核のようなミクロの視点をイメージしています。その中心にJSTがあり、ミクロからマクロまで、あらゆる視点で科学技術を振興するJSTの取り組みをシンボライズしています。また、赤い丸には同時に、旭日のごとく、天にのぼるように勢い盛んに未来に向かって成長を続けるJSTの姿をイメージしています。

重点分野

科学技術イノベーションの創出に向けて、国の第4期科学技術基本計画に沿って、下記のような分野に重点的に取組み、さまざまなプログラムを組み合わせて、新しいシステムやサービスを効果的に創出します。

グリーンイノベーション

ライフイノベーション

ナノテクノロジー・材料

情報通信

社会技術・社会基盤