TOP > 内閣府 FIRST研究成果ビジネスマッチングシンポジウムin 京都

FIRST 医療産業実用化編 研究成果ビジネスマッチングシンポジウム<br /> 世界へ飛翔する、日本の医療産業 2014年 2/10(月)京都 —動き出した最先端医療研究の実用化—

開催概要
日 時
2014年2月10日(月) 13時〜18時
会 場
きらっ都プラザ 京都産業会館 8・9階「シルクホール」
〒600-8009 京都市下京区四条通室町角
市営地下鉄烏丸線「四条駅」下車 / 阪急京都線「烏丸駅」下車 徒歩約2分
「26番出口」よりB1階入口直結
詳しい地図はこちら
定 員
300名
プログラム
13:00-13:10
オープニングリマークス:「医療産業が日本の21世紀を牽引する」
総合科学技術会議有識者議員 平野 俊夫
Theme1 iPS細胞再生医療と免疫研究の最前線
13:00-13:10
講演1
「iPS細胞再生医療応用プロジェクト
FIRSTの成果と今後の展望」

京都大学 iPS細胞研究所
所長 山中 伸弥(中心研究者)
13:40-14:10
講演2
「免疫機構の解明と制御法の研究
FIRSTの成果と今後の展望」

大阪大学 免疫学フロンティア研究センター
拠点長 審良 静男(中心研究者)
14:10-14:30
講演3
「イノベーションへの期待――『再生医療産業化』を目指して」
アステラス製薬 執行役員
研究本部 研究推進部長 竹内 誠

14:30-14:45 休憩

Theme2 日本のものづくりの力で再生医療を身近に
14:45-15:15
講演4
「医療革新を実現する細胞シート再生医療」
東京女子医科大学 副学長・教授 先端生命医科学研究所
所長 岡野 光夫(中心研究者)
15:15-15:45
講演5
「動体追跡陽子線治療装置の開発研究」
北海道大学大学院 医学研究科
教授 白土 博樹(中心研究者)
15:45-16:05
講演6
「産学連携イノベーションへの期待」
日立製作所 代表執行役 執行役副社長 医療事業担当
CTO兼研究開発グループ長 小豆畑 茂

16:05 -16:15 休憩

パネル討論 世界に羽ばたく日本の医療産業、乗り越えるべき壁
16:15-17:45
パネリスト
京都大学 iPS細胞研究所 所長 山中 伸弥
大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 拠点長 審良 静男
東京女子医科大学先端生命医科学研究所 所長 岡野 光夫
北海道大学大学院 医学研究科 教授 白土 博樹
アステラス製薬 執行役員 研究本部 研究推進部長 竹内 誠
日立製作所 代表執行役 執行役副社長 医療事業担当 CTO兼研究開発グループ長 小豆畑 茂
内閣府政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当) 倉持 隆雄
コーディネーター 日経BP社 特命編集委員 医療分野ジャーナリスト 宮田 満

お問い合わせ先
日経BPコンサルティング 企画出版本部 第5グループ
[担当]
菊池 E-mail:takikuch@nikkeibp.co.jp
蛭田 E-mail:hiruta@nikkeibp.co.jp