TOP > FIRSTサイエンスフォーラム3・第2回(平成25年1月27日 名古屋) (終了)

過去のFIRSTサイエンスフォーラム

FIRSTサイエンスフォーラム3・第2回(平成25年1月27日 名古屋)


研究テーマを決めたきっかけやターニングポイントは?トップ科学者が見据える日本の将来像は?最先端科学がわれわれの社会にもたらす可能性と未来について討論する。

登 壇 者

科学者
がんや心臓病を解決する医療技術の開発

永井 良三
(自治医科大学 学長)
科学者
電池の構造を原子・分子レベルで見つめ直す

水野 哲孝
(東京大学大学院工学研究科 教授)

科学者
【特別ゲスト】

飯島 澄男
(名城大学大学院理工学研究科/教授、産業技術総合研究所ナノチューブ応用研究センター/センター長)

開催概要

開催日時
平成25年1月27日(日)午後1時~午後4時
会  場
愛知/名古屋市科学館サイエンスホール(定員250名)
[アクセス]http://www.ncsm.city.nagoya.jp/visit/visitors_guide/access.html(名古屋市科学館HPへリンク)
主  催
独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
後  援
内閣府、文部科学省、独立行政法人日本学術振興会


当日の様子

第2回 名古屋市科学館サイエンスホール

■フォーラム実施報告
高校生が日ごろ学校で行っている研究について発表し、それについて3名のトップ科学者と高校生の双方から活発な質問が交わされました。 本フォーラムではおなじみとなったアフタートークでは、学生や一般参加者が目を輝かせてトップ科学者に質問をしている姿がとても印象的でした。また、多くの方々に会場の名古屋市科学館の展示もご覧いただきました。 当日の様子写真

■ 記録ムービー(全編映像)

Play~オープニング~特別講演
(44分51秒)
Play第一部 研究内容の紹介
(45分22秒)
Play第一部 高校生の質問力!(1)
(40分28秒)
Play第二部 高校生の質問力!(2)
(32分23秒)