TOP > FIRSTサイエンスフォーラム3・第1回(平成24年11月11日 東京) (終了)

過去のFIRSTサイエンスフォーラム

FIRSTサイエンスフォーラム3・第1回(平成24年11月11日 東京)


どうやって研究を進めていくの?世界とわたりあううえで必要なことは?学生時代の勉強法は?身近な問題や疑問に思うことをトップ科学者に直接話してみよう!

登 壇 者

科学者
原子レベルで量子状態を見る!世界初の電子顕微鏡開発に挑む

長我部 信行
(株式会社日立製作所 中央研究所 所長)
科学者
"いつでも、どこでも、だれにでも"
ナノバイオテクノロジーによる医療革新


片岡 一則
(東京大学大学院 工学系研究科、医学研究科/教授)

科学者
進行がんを副作用なく治療する薬をコンピューターで設計する

児玉 龍彦
(東京大学 先端科学技術研究センター/教授)

開催概要

開催日時
平成24年11月11日(日)午後1時~午後4時
会  場
東京国際交流館プラザ平成
(東京都江東区青海2-2-1)
主  催
独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
後  援
内閣府、文部科学省、独立行政法人日本学術振興会


当日の様子

第1回 東京国際交流館プラザ平成

■フォーラム実施報告
当日は多くの若者が参加し、大変にぎわいました。トップ科学者の経験や研究に関するバラエティに富んだ話はとても興味深いものでした。 参加した学生は、"科学の面白さ"や"どうすればトップ科学者になれるか"など、先生方に質問を投げかけました。 会場ロビーのブース展示では、FIRSTプログラムの19機関の出展があり、開発した試作機のほか、日用品を用いて製作した模型などで工夫しつつ、研究内容をわかりやすく説明していました。 当日の様子写真