TOP > FIRSTサイエンスフォーラム2・第2回(平成24年2月5日 宮城)(終了)

過去のFIRSTサイエンスフォーラム

FIRSTサイエンスフォーラム2・第2回(平成24年2月5日 宮城)


未知なものへの感覚や自然への畏敬の念は最先端研究の現場でも大切?限りある地球と豊かさを求める社会の中で科学や技術が果たす役割は?日本を元気にするためにこんな提案を聞いてほしい!これからの日本を元気にする科学技術の可能性を探る。

登 壇 者

科学者

開催概要

開催日時
平成24年2月5日(日)午後2時~午後5時
会  場
宮城/東北大学片平さくらホール(宮城県仙台市青葉区片平2-1-1)(定員:200名)
主  催
独立行政法人科学技術振興機構(JST)
後  援
内閣府、文部科学省、独立行政法人日本学術振興会

コーディネーター

落語家 林家久蔵 落語家
林家久蔵
平成 4年8月 落語家 林家木久蔵(現 木久扇)に入門
平成18年3月 真打昇進
(早稲田大学理工学部数学科卒業)

当日の様子

第2回 宮城/東北大学片平さくらホール

■フォーラム実施報告
寒空の中、多くの方々にご来場頂き、会場は若者たちの熱気に包まれました。 科学者の研究紹介だけでなく、地元高校生による「科学で日本を元気にする提言!」も行われ、科学者たちからのアドバイスに高校生をはじめ、当日来場した若者たちも熱心に耳を傾けました。 また、「アフタートーク」では、若者たちに向けて熱心に話をする科学者たちの姿が印象的でした。 当日の様子写真