【ホーム】

【プログラム(2月28日)】

【プログラム(3月1日)】

【開催場所】


開催概要

   最先端の研究開発を支援するFIRSTプログラムに選ばれた、日本のトップ研究者30人の研究成果が一堂に会するシンポジウムイベント『FIRST EXPO 2014』が、2月28日(金)、3月1日(土)の2日間、ベルサール新宿グランド(東京都新宿区)にて開催されます。

『FIRST EXPO 2014』は、内閣府・総合科学技術会議(CSTP)が推進するFIRSTプログラム(Funding Program for World-Leading Innovative R&D on Science and Technology/最先端研究開発支援プログラム)※が今年度で終了するにあたり、2009年度から5年間にわたって各研究者が進めてきた研究開発の内容および、成果を広く発信することを目的に開催するものです。


30プロジェクトの各研究者による研究概要や成果のプレゼンテーションやブース展示をはじめ、有識者や著名人をゲストに迎えての特別セッション、研究を担う様々な立場の方をお招きしてパネルディスカッションを行うFIRSTシンポジウム“「科学技術が拓く2030年」へのシナリオ”、NEXTプログラム研究者のポスター展示・意見交流会、FIRSTの中心研究者と高校生や大学生等の若者と語り合う「FIRSTサイエンスフォーラム」など、さまざまなイベントを複合的に実施します。




実施報告

   最先端の研究開発を支援するFIRSTプログラムに選ばれた、日本のトップ研究者30人の研究成果が一堂に会するシンポジウムイベント『FIRST EXPO 2014』が、2014年2月28日(金)、3月1日(土)の2日間、ベルサール新宿グランド(東京都新宿区)で開催されました。

開催2日間共に悪天候ではありましたが、高校生から会社員の方まで年齢層は幅広く、数多くのお客様にご来場いただきました。
FIRST30プロジェクトの中心研究者(代理含む)による研究成果発表では、研究概要とその成果を一般の方々にとって、わかりやすく説明していただきました。ブース展示では、多くの来場者が滞留して出展者の方からの説明を受けたり、会話をしている姿を目にすることが多く見受けられ、常に盛況でありました。
また、朝日新聞の辻さんをコーディネーターに迎えたパネルディスカッションや、ゲストにバカリズムさんと南沢奈央さんを迎えたトークセッション「ニッポン放送 オールナイトニッポンGOLD課外授業」においては、中心研究者から、研究内容以外の話題もあがり、会場は大いに盛り上がりました。
同時開催のサイエンスフォーラムへ参加される高校生を始め、多様な年代の方に参加いただき、FIRSTプログラムでの成果を広く周知することができ、FIRSTプログラム最終年度の公開活動にふさわしい、日本の科学技術について、今後の更なる発展を期待できるイベントとなりました。


報告1 報告2
報告3 報告4