月田 承一郎

氏名(現職)
 月田 承一郎 (京都大学大学院医学研究科 分子細胞情報学講座教授) 46才
略歴
昭和28年 7月
兵庫県生まれ
  53年 3月
東京大学医学部卒業
  57年 3月
東京大学大学院博士課程修了(医学博士)
  57年 4月
東京大学医学部解剖学教室第3講座 講師
  61年 7月
東京都臨床医学総合研究所 超微形態研究部門 室長
平成 2年 1月
岡崎国立共同研究機構生理学研究所生体情報系 教授
   5年 5月
京都大学医学部医化学第2講座 教授(併任)
   7年 1月
現職
研究分野
 細胞生物学、分子生物学、生化学、生物物理学、癌研究
学会活動
 日本細胞生物学会
 日本癌学会
 日本生化学会
 日本生物物理学会
業績等
 細胞間接着の制御とシグナル伝達の分子機構を、特に細胞骨格との関連に注目して研究し、細胞間接着の異常により引き起こされる種々の病態の解明を目指し研究を推進している。また、最近、上皮細胞や内皮細胞に必須の細胞間接着装置タイトジャンクションに局在する膜蛋白質オクルディンは上皮細胞の極性を維持する上でも重要な分子であると見られ注目を集めている。
昭和63年
瀬籐賞(日本電子顕微鏡学会賞)
平成 6年 高松宮妃癌研究基金学術賞
平成10年 井上学術賞

閉じる