JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 研究プロジェクト > 終了プロジェクト > 堀越特殊環境微生物プロジェクト > 研究成果集 > 生体触媒安定化剤
研究成果集

生体触媒安定化剤

重水添加による生体触媒の安定化

研究成果の概要

生体触媒(酵素・菌体)安定化剤として重水が有効であることを見出した。重水の添加は、同時に雑菌による汚染を抑制できることがわかった。(図1)、(図2)

  1. 生体触媒
    • 酵素、固定化酵素
    • 菌体、固定化菌体

  2. 重水
    • 反応(保存)液中30〜100%含有する

  3. 効果
    • 酵素、菌体等生体触媒の安定化
    • 微生物の生育抑制効果
成果展開可能なシーズ、用途等

重水・・・生体触媒の安定化剤
  1. 固定化酵素あるいは菌体の安定化
  2. バイオセンサーの保存液
特許出願
  1. 生体触媒安定剤
    特   願:昭63-2048(昭63.1.8) 特開平1-179689(平1.7.17)
    出 願 人:新技術事業団、浜谷 徹、掘越弘毅
    請求の概要:重水を含む生体触媒(酵素、菌体)安定化剤

報告書他

  1. 浜谷 徹:掘越特殊環境微生物プロジェクト研究概要集 p.362(平成元年9月)
    新技術事業団
  2. 浜谷 徹他:日本澱粉学会 昭和62年度大会発表(昭和62年9月)
    「重水中のインベルターゼの生産及び熱安定化作用」

〔研究者名〕浜谷 徹、掘越弘毅

図1:大腸菌の垂水による生育抑制効果

図2:酵母インベルターゼの重水による安定化効果


 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO