JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 研究プロジェクト > 終了プロジェクト > 堀越特殊環境微生物プロジェクト > 研究成果集 > 磁性粉末
研究成果集

磁性粉末

アルカリ生成酵素による磁性粉末の製造法

研究成果の概要

鉄イオンを含有する溶液に、アルカリ生成酵素あるいは本酵素を有する微生物を作用させることにより磁性粉末等を製造する方法を開発。(写真)

  1. 鉄イオン Fe2+および/またはFe3+を含有する塩。例えば塩化物硫酸塩など。

  2. アルカリ生成酵素(基質と反応してアルカリ性物質を生成する酵素)
    • 加水分解酵素(ウレアーゼ、アスパルギラーゼ等)
    • 酸化還元酵素(硫酸還元酵素、亜鉛硝酸還元酵素等)
    • アルカリ生成酵素を生産する菌体

  3. 反応条件 目的生成物に対応した酸化還元条件下で、酵素の至適温度付近で数時間から数日反応させる。

  4. 生成物
    • 50〜500nmの均一なヤグネタイト微粒子
    • ゲーサイト等のオキシ水酸化物及びその酸化物

  5. 特徴
    • 生成物の微小性
    • 生成物の均一性
    • 酵素固定化法等を利用した局所的生成法

成果展開可能なシーズ、用途等
  • 均一微細な磁性粉末
    1. 磁気記録用または磁性硫体用
    2. バイオリアクター用担体
    3. 細胞あるいは生体高分子等の分離用
    4. 薬剤キャリアー
  • 局所的製造法
    1. マイクロカプセルの磁化
    2. 繊維の磁化
    3. ガラスの磁化
特許出願
  1. 磁性粉末の製造法
    特   願:昭62-204815.(昭62.8.18)
    出 願 人:新技術事業団、浜谷 徹、掘越弘毅
    請求の概要:鉄イオンを含有する溶液をアルカリ生成酵素およびその基質を用いてアルカリ化する工程を含む酸化鉄、水酸化鉄およびオキシ水酸化鉄の少なくとも1つの製造法

《外国出願》

  1. Method for prepanng magnetic powder
    米国特許 USP4,945,049(7.31'90),PCT(西独)出願中
    国内出願 特願昭62-204815と同じ

報告書他

  1. 浜谷 徹:掘越特殊環境微生物プロジェクト研究概要集 p.357(平成元年9月)
    新技術事業団
  2. 浜谷 徹他:日本農芸化学会 昭和63年度大会 講演要旨集、p.50,2Ga14(1988)
    「ウレアーゼ反応にともなうマグネタイト微粒子の生成」

〔研究者名〕浜谷 徹、掘越弘毅

写真:磁性粉末の電子顕微鏡写真


 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO