JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 研究プロジェクト > 終了プロジェクト > 堀越特殊環境微生物プロジェクト > 研究成果集 > 微生物分離
研究成果集

微生物分離

微生物分離・培養容器、嫌気性菌分離用希釈液

研究成果の概要
  1. 微生物分離・培養容器
    容器内の試料の分布状態を極力乱すことなく、また菌叢相互の汚染を生じることなく、特定部分の試料のみを取り出せ、採取量を制御可能な容器。()
  2. 嫌気性分離用希釈液
    偏性嫌気性菌の高効率分離に適する希釈液(液中濃度0.05%以上の還元剤、無機塩類、寒天および精製水を含む希釈液)・・・還元剤の量を調整することにより、所定の嫌気度を達成し得る。()
成果展開可能なシーズ、用途等
  1. 微生物分離・培養容器(走磁性、走光性、走化性等を有する微生物の効率的な分離と培養)
  2. 嫌気性分離用希釈液(1の容器と組合せることにより、嫌気性微生物の高効率な分離と培養が可能).
特許出願
  1. 微生物の分誰および培養用容器
    特   願:昭61-125086(昭61.8.15) 実開昭63-31799(昭63.3.1)
    出 願 人:新技術事業団、中津川直樹、掘越弘毅
    請求の概要:少なくとも2カ所に、着脱可能で穿刺可能なセプタムが装着され、これを中央に穿刺用開孔を有するキャップ部材で固定した開口部を有する筒状の容器。
  2. 嫌気性分撃用希釈液
    特   願:昭61-191541(昭61.8.15) 特開昭6349074(昭63.3.1)
    出 願 人:新技術事業団、中津川直樹、掘越弘毅
    請求の概要:0.05%以上の濃度の還元剤と無機塩類、寒天および精製水を含む嫌気性分離用希釈液

報告書他

  1. 中津川直樹:掘越特殊環境微生物プロジェクト研究概要集 p.333(平成元年9月)
    新技術事業団

〔研究者名〕中津川直樹、掘越弘毅

図1:微生物分離・培養容器

図2:嫌気性分離用希釈液を用いた偏性嫌気性菌
(メタン生成細菌)の分離特性


 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO