JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 研究プロジェクト > 終了プロジェクト > 堀越特殊環境微生物プロジェクト > 研究成果集 > ペパリン、コンドロイチン硫酸分解酵素
研究成果集

ペパリン、コンドロイチン硫酸分解酵素

新規ヘパリナーゼ、新規コンドロイチナーゼとその製造法

研究成果の概要

新規ヘパリナーゼ(ヘパリン及びヘパリチン分解酵素)および新規コンドロイチナーゼ(コンドロイチン硫酸分解酵素)を菌体外へ生産するバチルス属に属する新菌株を分離。本菌を用いて当該酵素の製造法を開発。(図1)、(図2)

  1. 新菌株(FERM P-10408)
    菌体外ヘヘパリナーゼ及び耐熱性コンドロイチナーゼを生産するバチルス属に属する新菌株

  2. ヘパリナーゼの性質
    至適pH:7.2〜7.8、至適作用温度:45〜50DEG C
    活性化/安定化:Ca2+

  3. コンドロイチナーゼの性質
    至適pH:55〜6.5、至適作用温度:50〜80DEG C

  4. 酵素の製造法
    新菌株を培養し、菌体外へヘパリナーゼ及びコンドロイチナーゼを生産させる方法
成果展開可能なシーズ、用途等

新規ヘパリナーゼ
  1. バイオアッセイ(体組織や体液中のヘパリン検出)
  2. 医薬(抗トロンビン剤等の低分子ヘパリン断片調整用)
新規コンドロイチナーゼ
  1. コンドロイチン硫酸(アイローション、化粧品などの添加物)の生産
  2. 人体組織、体液におけるコンドロイチン硫酸の検出
特許出願
  1. バチルス属に属するヘパリナーゼ生産微生物、新規ヘパリナーゼ及びその製法
    特   願:昭63-297807(昭63.11.25) 特開平2-142470(平2.5.31)
    出 願 人:新技術事業団、掘越弘毅
    請求の概要:ヘパリンおよびヘパリチン資化能を有する新規バチルス属に属する細菌および本菌が生産する新規ヘパリナーゼとその菌体外への製造法。
  2. 耐熱性コンドロイチナーゼ及びその製造方法
    特   願:平1-204770(平1.8.9)
    出 願 人:新技術事業団、掘越弘毅
    請求の概要:新規バチルス属細菌により、50DEG Cから80DEG Cの作用温度で活性を有する耐熱性コンドロイチナーゼを製造。
  3. ヘパリナーゼをコードするプラスミド、このプラスミドを保持するヘパリナーゼ生産株及ぴヘパリナーゼの製造法
    特   願:平1-240864(平1.9.19)
    出 願 人:新技術事業団、掘越弘毅
    請求の概要:新規バチルス属細菌からのヘパリナーゼ生産DNAを大腸菌に導入し、同酵素を製造
  4. 低分子量ヘパリンの製造法
    特   願:平2-41298(平2.2.23)
    出 願 人:新技術事業団、掘越弘毅
    請求の概要:新規バチルス属細菌より得られるヘパリナーゼ、菌体等で、40〜55DEG Cで処理することにより、低分子量ヘパリンを製造。
  5. 低分子量コンドロイチン硫酸の製造方法
    特   願:平2-41297(平2.2.23)
    出 願 人:新技術事業団、掘越弘毅
    請求の概要:コンドロイチン硫酸を新規バチルス属細菌より得られるコンドロイチナーゼあるいは菌体等により、50〜90DEG Cで処理し、低分子量コンドロイチン硫酸を製造。
  6. コンドロイチン硫酸から誘導される不飽和二糖の製造方法
    特   願:平2-41299(平2.2.23)
    出 願 人:新技術事業団、掘越弘毅
    請求の概要:コンドロイチン硫酸を新規バチルス属細菌より得られるコンドロイチナーゼあるいは菌体等により、50〜90DEG Cで処理し、不飽和二糖を製造。

《外国出願》

  1. Heparinase-producing mioroorganism belonging to the genus baoillus, new heparinase and process for producing same
    米国出願 440,061(11.22.'89),EPC (英、西独、仏)出願中
    国内出願 特願昭63-297807に同じ
報告書他
  1. ウエイン・ベラミー 掘越特殊環境微生物プロジェクト研究概要集 p.239(平成元年9月)
    新技術事業団
〔研究者名〕ウェイン・ベラミー、掘越弘毅

図1:酵素の菌体外生産

図2:ヘパリナーゼの作用温度


 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO