JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 研究プロジェクト > 終了プロジェクト > 堀越特殊環境微生物プロジェクト > 研究成果集 > マルトテトラオース
研究成果集

マルトテトラオース

マルトテトラオースの製造法

研究成果の概要

菌体外ヘアミラーゼおよびプルラナーゼを生産するミクロコッカス属に属する新菌株を分離。本菌の培養液またはその処理物をアミロース、アミロペクチン、澱粉などに作用させると短時間に収率よくマルトテトラオースが得られる。(写真)、()

  1. 新菌株(FERM P-9878)
    ミクロコッカス属に属する新菌株
    本菌は低温、高アルカリでも生育

  2. 培養液処理物
    培養上澄液、濃縮液、硫安塩析物、部分精製標品など

  3. マルトテトラオースの製造法
    基質濃度0.5〜10%、温度60DEG C以下(好ましくは30〜50DEG C)pH7〜9、酵素量(アミラーゼで)0.1〜2単位/g澱粉作用時間5〜80hrs
成果展開可能なシーズ、用途等

アミラーゼ、プルラナーゼ生産菌
  1. マルトテトラオース(診断用アミラーゼの活性測定用基質)の製造
特許出願
  1. マルトテトラオースの製造法
    特   願:昭63-40836(昭63.2.25) 特開平1-218598(平1.8.31)
    出 願 人:新技術事業団、木村拓平、掘越弘毅
    請求の概要:ミクロコッカス属に属し、菌体外アミラーゼ及びプルラナーゼを生産する微生物の培養液またはその処理物をアミロース、アミロペクチン、澱粉等に作用させるマルトテトラオースの製造法。

報告書他

  1. 木村拓平:掘越特殊環境微生物プロジェクト研究概要集 p.223(平成元年9月)
    新技術事業団
  2. 木村拓平他:日本農芸化学会 昭和63年度大会発表(昭和63年4月)
    「好アルカリ性低温細菌、Micrococcus sp.No.207の澱粉分解酵素」
  3. 木村拓平他:日本農芸化学会 平成元年度大会発表(平成元年4月) 「アルカリ低温菌、Micrococcus sp.の生産するアミラーゼの精製と性質」
  4. T.Kimura and K.Horikoshi:Production of Amylase and Pullanase by an Alkalopsychrotrophic Micrococcus sp.,Agric.Biol.Chem.,53,2963-2968( 平成元年11月 )
  5. T.Kimura and K.Horikoshi:Purification and Characterization of alpha-Amylases of an Alkalopsychrotrophic Micrococcus sp.,Starch,42,403-407(平成2年10月)
  6. T.Kimura and K.Horikoshi:Characterization of pullulan-hydrolysing enzyme from an alkalopsychrotrophic Micrococcus sp.,Appl Mrcrobiol Brotechnol 34 52-56(平成2年10月)
  7. T.Kimura and K.Horikoshi:Effect of Temperarure and pH on the Production of Maltotetraose by alpha-Amylase of an Alkalopsychrotrophic Micrococcus, J.Ferment.Bioeng.,70, 134-135 (平成2年8月)

〔研究者名〕木村拓平、掘越弘毅

写真:菌の電子顕微鏡写真

図:馬鈴薯デンプン分解産物のHPLC分析


 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO