JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 研究プロジェクト > 終了プロジェクト > 堀越特殊環境微生物プロジェクト > 研究成果集 > 耐熱性alpha−アミラーゼ
研究成果集

耐熱性alpha−アミラーゼ

新規alpha−アミラーゼ及びその製造法、澱粉糖の製造法

研究成果の概要

耐熱性等に優れた新規alpha−アミラーゼ(デンプン等に作用してalpha−マルトース(麦芽糖)産生する酵素)を生産するサーマス属に属する新菌株を分離。本酵素を用いる澱粉糖の製造法を開発。()

  1. 新菌株(FERM P-8881、8882、8883)
    耐熱性等に優れた新規alpha−アミラーゼを生産するサーマス属に属する新菌株

  2. 新規alpha−アミラーゼの性質
    至適pH:5.5〜6.0
    至適作用温度:約70DEG C

  3. 酵素の製造法
    サーマス属に属する新菌株をpH5〜8、37〜74℃で好気的に培養する新規α−アミラーゼの製造方法

  4. 澱粉糖の製造法
    澱粉および/または澱粉の加水分解物に新規alpha−アミラーゼまたはこれとalpha−1,6−グルコシターゼを作用させる澱粉糖の製造法

成果展開可能なシーズ、用途等

alpha−アミラーゼ
  1. 澱粉糖の製造(澱粉の液化)
  2. 繊維の糊抜き
特許出願
  1. 新規なalphaアミラーゼ及びその製造法
    特   願:昭62-188457(昭62.7.28) 特開昭64-34288(昭64.2.3)
    出 願 人:新技術事業団、中村信之、掘越弘毅
    請求の概要:サーマス属に属する新菌株、およびその菌株を培養して得られる新規菌体外alpha−アミラーゼならびにその製造法。
  2. 澱粉糖の製造法
    特   願:昭62-188458(昭62.7.28) 特開昭64-34296(昭64.2.3)
    出 願 人:新技術事業団、中村信之、掘越弘毅
    請求の概要:澱粉および/または澱粉の部分加水分解物に新規alpha−アミラーゼを作用させる澱粉糖の製造法。

報告書他

  1. 中村信之:掘越特殊環境微生物プロジェクト研究概要集p.87(平成元年9月)
    新技術事業団
  2. N.Nakamura,N.Sashihara,H.Nagayama and K.Horikoshi
    Characterization of Pullulanase and alpha-Amylase Activities of a Thermus sp.
    AMD-33 starch /starke 41 No.3,p.112-117 (1989)
  3. 指原信廣:昭和62年度 日本農芸化学会関東支部大会 講演要旨集、p.4(1987)
    「好熱性細菌Thermus sp.AMD-33の生産するalpha−アミラーゼ」
〔研究者名〕中村信之、相原信廣、掘越弘毅

図:新規alpha−アミラーゼの作用温度特性


 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO