JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 研究プロジェクト > 終了プロジェクト > 堀越特殊環境微生物プロジェクト > 研究成果集 > 三角形の好塩性古細菌
研究成果集

三角形の好塩性古細菌

世界で初めての三角形状を有する微生物

研究成果の概要

石川県能登の塩田土壌から、世界で初めて、三角形平板状の形態を持つ菌(図−1)の発見に成功。

  1. 新菌株
    高度好塩性古細菌の新種、ハロアーキュラ・ジャポニカ。 一辺の長さ2〜5mum、厚さ0.5mumの三角形平板状で、鞭毛、運動性を有するグラム陰性菌。赤色のコロニーを形成する。通常細菌に対しては殺菌的な環境である、海水の約8倍の塩濃度(20%)で良好に生育。温度42DEG C、中性を至適生育環境とする。

    顕微鏡微速度写真及びカラー画像処理を用いた解析により、本菌が三角形の菌から三角形と四角形の菌へ、その四角の菌から三角形の菌が生じる対称的な分裂をすることが明らかとなった。 (図−2)

報告書他
  1. 音在清高、高品知典:掘越特殊環境微生物プロジェクト研究概要集 p.19(平成元年9月)
    新技術事業団
  2. Hamamoto,T.,Takashina,T.,Grant,W.D.and Horikoshi.K.
    Asymmetric cell division of a triangular halophilic archaedacterium:FEM
    S Microbiol Letters,56,221-224(1988)
  3. Takashina,T.,Hamamoto,T.,Otozai,K,Grant,W.D.and Horikoshi,K.
    Haloarcula japonica sp,nov.,a new triangular halophilic archaedacterium
    :System.Appl.Microbiol.,13,177-181(1990)
  4. 高品知典、掘越弘毅:三角古細菌の細胞分裂を見る、化学、45、口絵カラー(1990)
〔研究者名〕音在清高、高品知典、掘越弘毅

図−1 電子顕微鈍写真

図−2 細胞分裂様式


 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO