ホーム > ニュース一覧

ニュース一覧

2017.10.04
Award: 高倉さんが、第53回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会において「若手奨励賞」および
 「Journal of Materials Chemistry A賞」を受賞しました。
2017.10.03
Press: 伊丹研究総括が、朝日小学生新聞の企画に参加した小学生10人から取材を受けました。
第4回「子供会議」研究のおもしろさを伝えよう
2017.10.01
Member: 伏見雅子さんが技術員に着任しました。
2017.09.26
Press: 伊丹研究総括のインタビュー記事が、Top Researchers に掲載されました。
2017.09.08
Award: 伊丹研究総括がカナダ・カルガリー大学のICI Distinguished Lecturerに選ばれました。
2017.09.01
Award: 伊藤講師がヴァーダー・サイエンティフィック賞を受賞しました。
2017.08.31
Publication: Oxidative Homocoupling Reaction of Aryltrimethylsilanes by Pd/o-chloranil Catalysis in Chem. Lett.
2017.08.24
Publication: Rapid Access to Nanographenes and Fused Heteroaromatics by Palladium-Catalyzed Annulative π-Extension Reaction of Unfunctionalized Aromatics with Diiodobiaryls in Angew. Chem. Int. Ed.
2017.08.10
Publication: Annulative π-Extension (APEX): Rapid Access to Fused Arenes, Heteroarenes, and Nanographenes in Angew. Chem. Int. Ed.
2017.08.04
本プロジェクト主催において、国際シンポジウムInternational ERATO Itami Molecular Nanocarbon Symposium 2017を開催しました。
2017.07.19
Award: 伊丹教授がGuthikonda Lectureshipに選ばれました。
2017.07.07
Publication: Laterally π-Extended Dithia[6]helicenes with Heptagons: Saddle-Helix Hybrid Molecules in J. Org. Chem.
2017.07.01
Member: Chaolumenさんが化学合成Gの博士研究員に着任いたしました。
2017.06.07
Publication: Electro-Activated Conductivity and White Light Emission of a Hydrocarbon Nanoring-Iodine Assembly in Angew. Chem. Int. Ed. プレスリリース
2017.05.13
Publication: Synthesis, properties, and crystal structures of π-extended double [6]helicenes: contorted multi-dimensional stacking lattice in Org. Biomol. Chem.
2017.05.03
Award: 伊丹健一郎教授が第70回中日文化賞を受賞しました。
2017.04.14
Publication: Synthesis of a Carbon Nanobelt in Science. プレスリリース
2017.04.03
Member: 伊藤絵美さん、白崎淳哉さん、山野上琴乃さん、加藤勇二さんが技術員に着任しました。 歓迎会
2017.03.30
Publication: Annulative π-Extension (APEX) of Heteroarenes with Dibenzosiloles and Dibenzogermoles by Palladium/o-Chloranil Catalysis in Org. Lett.
2017.03.18
Publication: Polymorphism of [6]cycloparaphenylene for packing structure-dependent host-guest interaction in Chem. Lett.
2017.03.17
Award:伊丹教授が、読売テクノ・フォーラム ゴールド・メダル賞を受賞しました。
2017.03.17
Award:瀬川泰知グループリーダーが、日本化学会 第66回進歩賞を受賞しました
2017.03.09
Publication: Catalytic Dehydrogenative C–H Imidation of Arenes Enabled by Photo-generated Hole Donation to Sulfonimide in Chem. Selected as the cover art in issue 3, 2017
2017.03.08
Award: 瀬川泰知グループリーダーが、第3回野口遵賞を受賞しました
2017.02.21
Press: 伊丹教授のインタビュー記事がWebマガジンSEKAIに掲載されました。
2017.02.10
Publication: Synthesis, Structure, and Electrochemical Property of a Bimetallic Bis-2-pyridylidene Palladium Acetate Complex in Chem. Lett.
2017.02.06
Press:論文"Helically Twisted Tetracene: Synthesis, Crystal Structure, and Photophysical Properties of Hexabenzo[a,c,fg,j,l,op]tetracene"が2016年Synlett誌のBest Paperとして選出されました。
2017.02.02
Press: 論文"Synthesis, Structure, and Reactivity of a Cylinder-Shaped Cyclo[12]orthophenylene[6]ethynylene: Toward the Synthesis of Zigzag Carbon Nanobelts "がSynfacts誌で紹介されました。
2017.02.01
Member:Guillaume Povieさんが化学合成Gの博士研究員に着任いたしました。
2017.01.16
Award:瀬川泰知グループリーダーが、日本化学会 第66回進歩賞を受賞することが決定しました。
2016.12.21
Award:伊藤講師が、第11回わかしゃち奨励賞最優秀賞を受賞しました。
2016.12.21
Publication: One-Step Annulative π-Extension of Alkynes with Dibenzosiloles or Dibenzogermoles by Palladium/o-chloranil Catalysis in Angew. Chem. Int. Ed.
2016.12.08
田中耕平さんが退職されました。 送別会
2016.11.15
Publication: Key Structural Elements of Unsymmetrical Cyanine Dyes for Highly Sensitive Fluorescence Turn-on DNA Probe in Chem. Asian J.
2016.10.26
伊丹健一郎教授のフロンティアサロン永瀬賞特別講義の様子が東進タイムズ11月号に掲載されます。
2016.10.19
Publication: Cu-Catalyzed aromatic C–H imidation with N-fluorobenzenesulfonimide: mechanistic details and predictive models in Chem. Sci.
2016.10.13
伊丹健一郎研究総括がスウェーデンのKTHよりHolger Erdtman Lectureship Awardを授与されます。
2016.10.13
Publication: Phenanthro[9,10-a]corannulene by one-step annulative π-extension of corannulene in Can. J. Chem.
2016.10.10
Publication: Synthesis, Structure, and Reactivity of a Cylinder-Shaped Cyclo[12]orthophenylene[6]ethynylene: Toward the Synthesis of Zigzag Carbon Nanobelts in Org. Lett.
2016.09.30
Itami Lab. was highlighted in the newspaper.
2016.09.30
Publication: Flexible Reaction Pocket on Bulky Diphosphine–Ir Complex Controls Regioselectivity in para-Selective C–H Borylation of Arenes in ACS Catal.
2016.09.28
伊丹健一郎教授が永瀬賞を受賞しました!! 永瀬賞の詳細
2016.09.23
洪流さんが江南大学へ准教授として異動されました。送別会
2016.09.11
Publication: Synthesis and Properties of [8]-, [10]-, [12]-, and [16]Cyclo-1,4-naphthylenes in Chem. Sci.
2016.08.23
Publication: Macrocyclization by Rhodium-Catalyzed Cross-Cyclotrimerization of L-Shaped Diynes with Di-tert-butyl Acetylenedicarboxylate: Effect of Bent Linkers of Diynes in Eur. J. Org. Chem.
2016.08.08
Publication: Thiophene-Fused π-Systems from Diarylacetylenes and Elemental Sulfur in J. Am. Chem. Soc.
2016.08.03
Publication: Corannulene–Helicene Hybrids: Chiral π-Systems Comprising Both Bowl and Helical Motifs in Org. Lett.
2016.08.01
Publication: Construction of Covalent Organic Nanotubes by Light-Induced Cross-Linking of Diacetylene-Based Helical Polymers in J. Am. Chem. Soc.
2016.07.31
Member: 牛腸明子さんが退職されました。 送別会
2016.06.01
Member: 福島知宏さんが分子集積Gの博士研究員に、David R. Levineさんが化学合成Gの博士研究員に着任いたしました。
2016.05.17
Publication: Helically Twisted Tetracene: Synthesis, Crystal Structure, and Photophysical Properties of Hexabenzo[a,c,fg,j,l,op]tetracene in Synlett
2016.05.15
伊丹研究総括がG7茨城・つくば科学技術大臣会合開催記念シンポジウムに参加しました。
2016.05.13
Member: 鳥井ひろみさんが退職されました。
2016.05.02
Outreach: 三浦研究推進主任が名古屋市科学館で科学教室を行いました。
2016.04.28
Lawrence T. Scott 教授が当プロジェクトに来訪されました。
2016.04.19
Seminar: Prof. Michael Haley
2016.04.12
Award: 宮内 雄平グループリーダーが文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。
2016.04.04
Press:朝日新聞「(先端人) 触媒の妙 世界を変える」(伊丹研究総括紹介記事)
2016.04.01
Member: Wang Feijiuさんが博士研究員に着任しました
2016.03.31
Member: 松崎斉さんが異動されました。
2016.03.19
Press: Nature Reviews Materialsに掲載されたナノカーボンに関する総説"Structurally uniform and atomically precise carbon nanostructures "についてのインタビュー記事がNature Asiaのホームページに掲載されました。
2016.03.09
Publication: "Cycloparaphenylene as a molecular porous carbon solid with uniform pores exhibiting adsorption-induced softness" in Chem. Sci.
2016.03.08
Publication: "A Theoretical Study on the Strain Energy of Carbon Nanobelts" in Org. Lett.
2016.02.26
Publication: "Synthesis and Structural Features of Quadruple Helicenes: Highly Distorted π-Systems Enabled by Accumulation of Helical Repulsions" in J. Am. Chem. Soc.
2016.02.18
Publication: "Design and Synthesis of Carbon Nanotube Segments" in Angew. Chem. Int. Ed.
2016.01.11
Publication: "Structurally uniform and atomically precise carbon nanostructures" on Nat. Rev. Mater.
2015.12.31
Member: 上野裕さんが名古屋大学大学院工学研究科へ助教として異動されました。送別会
2015.12.28
Publication: "Pyridylidene ligand facilitates gold-catalyzed oxidative C–H arylation of heterocycles" in Beilstein J. Org. Chem.
2015.12.14
Award: 桑原拓也さんが、第32回井上研究奨励賞を受賞しました。
2015.12.11
伊丹研究室と合同で研究発表会と忘年会を行いました。
2015.11.18
瀬川グループリーダーが、日刊工業新聞「拓く 研究人」で紹介されました。
2015.11.14
サイエンスアゴラ2015に共同出展しました。 ポスター
2015.11.09
Member: 渡辺二規さんが技術員に着任しました。
2015.11.02
プロジェクトが「野依記念物質科学研究館4F」に移転しました。こちらをご確認ください。
2015.10.27
ASFサイエンストーク「ペーパークラフトで創ってみよう!夢のナノカーボン」を開催しました。瀬川グループリーダーが講演しました。
2015.10.23
Publication: "Synthesis of open-shell ladder π-systems by catalytic C–H annulation of diarylacetylenes" in Chem. Sci.
2015.10.02
申込受付中!ASFサイエンストーク「ペーパークラフトで創ってみよう!夢のナノカーボン」
2015.09.24
伊丹研究総括が44th National Organic Chemistry Symposium (NOS) (2015年6月28日−7月2日)で講演しました。講演動画
2015.09.18
Award: 伊丹研究総括が2016 Ta-Shue Chou Lectureship Awardを受賞しました。
2015.08.03
Member: 桑山元伸さんが技術員に着任しました。
2015.07.31
Member: 川俣志織さんが退職されました。
2015.07.21
Publication: "Porous frameworks constructed by non-covalent linking of substitution-inert metal complexes" in Dalton Trans.
2015.07.03
Publication: "Curved Oligophenylenes as Donors in Shape-Persistent Donor–Acceptor Macrocycles with Solvatofluorochromic Properties" in Angew. Chem. Int. Ed.
2015.06.10
Publication: "Synthesis, Properties, and Packing Structures of Corannulene-Based π-Systems Containing Heptagons" on Chem. Asian J.
2015.06.01
Publication: "Synthesis, Structures and Properties of π-Extended Double Helicene: A Combination of Planar and Nonplanar π-Systems" in J. Am. Chem. Soc.
2015.05.11
伊丹研究総括の Lectureship Award MBLA 10周年記念特別講演会での講演動画が公開されました。
2015.05.01
川俣さんの歓迎会を行いました。
2015.05.01
Member: 川俣志織さんが技術員に着任しました。
2015.04.18
伊丹ERATOボーリング大会
2015.04.16
Award: 伊丹研究総括が米国イリノイ大学のR. C. Fuson Visiting Professorに選ばれました。
2015.04.12
Publication: "para-C−H Borylation of Benzene Derivatives by a Bulky Iridium Catalyst" on J. Am. Chem. Soc. プレスリリース記者会見
2015.04.01
新メンバーの歓迎会を行いました。
2015.04.01
Member: 尾崎仁亮さんと三苫伸彦さんが博士研究員に着任しました。
       佐藤收さんと松岡亜季さんが研究推進主任に着任しました。
       松崎斉さんが知的財産プロデューサーに着任しました。
       松井敬祐さんが技術員に着任しました。
2015.03.31
Member: 福田典正さんが名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所に異動されました。闞凱さんが退職されました。
2015.02.22
Publication: "Palladium-free Synthesis of [10]Cycloparaphenylene" in Tetrahedron
2015.02.19
Publication: "Cycloparaphenylene-Based Ionic Donor–Acceptor Supramolecule: Isolation and Characterization of Li+@C60⊂[10]CPP" on Angew. Chem. Int. Ed.
2015.02.16
Publication: "One-shot K-region-selective annulative π-extension for nanographene synthesis and functionalization" on Nature Commun. プレスリリースJST News
2015.02.10
Publication: "Catalytic C–H Imidation of Aromatic Cores of Functional Molecules: Ligand-Accelerated Cu Catalysis and Application to Materials- and Biology-Oriented Aromatics" in J. Am. Chem. Soc.
2015.01.26
Publication: "Synthesis and characterization of hexaarylbenzenes with five or six different substituents enabled by programmed synthesis" on Nature Chem. プレスリリース
2015.01.13
Publication: "η6-Cycloparaphenylene Transition Metal Complexes: Synthesis, Structure, Photophysical Properties, and Application to the Selective Monofunctionalization of Cycloparaphenylenes" on J. Am. Chem. Soc. プレスリリース NU Research
2015.01.06
伊丹研究総括のインタビュー記事「日本のイノベーター」が日経産業新聞に取り上げられました。
2014.12.26
伊丹研究室と合同で研究発表会と忘年会を行いました。
2014.12.25
伊丹健一郎研究総括がスイス化学会レクチャーシップ賞を受賞しました。
2014.12.01
石田由美さんが研究推進員に着任しました。
2014.11.17
2014年11月17日付の化学工業日報に関東化学でのシクロパラフェニレン(CPP)の製品化が取り上げられました。
2014.11.01
宮内真紀子さんが退職されました。趙麗麗さんが研究推進員に着任しました。
2014.10.22
Lecture: Prof. Lawlence T. Scott
2014.10.10
Lecture: Dr. Christian Doonan
2014.10.03
Lecture: Dr. Jérôme Canivet
2014.10.01
グループ構成を変更し、4グループ体制としました。田中啓之さんが機能材料Gのグループリーダーに、宮内雄平さんが客員准教授に着任しました。
2014.08.12
伊丹研究総括がアメリカ化学会Arthur C. Cope Scholar Awardを受賞することが決定しました。
2014.06.01
西原大志さんが物理合成Gの博士研究員に着任しました。
2014.05.20
Publication: "Nickel-Catalyzed α-Arylation of Ketones with Phenol Derivatives" on Angew. Chem. Int. Ed.
2014.04.18
伊丹研究総括が南開大学でNankai University Lectureship on Organic Chemistryの受賞講演を行いました。
2014.04.14
Seminar: Prof. Toshihiko Fujimori
2014.04.07
Guest: Prof. Graham J. Bodwell
2014.04.03
Publication: "Synthesis and Dimerization of Chloro[10]cycloparaphenylene: A Directly Connected Cycloparaphenylene Dimer" on Organic Letters
2014.04.02
Party: ItamiERATO Kickoff Party
2014.04.01
Publication: "Exciton Recombination Dynamics in Nanoring Cycloparaphenylenes" in Chemical Science
2014.04.01
本ホームページが開設されました。
2014.04.01
9名の博士研究員と2名の研究推進員が着任しました。
2014.04.01
宮内雄平さんが物理合成グループのグループリーダーに着任しました。
2014.03.21
伊丹研究総括がAldrich Lectureship Awardを受賞しました。
2014.02.24
Publication: "Size-Selective Complexation and Extraction of Endohedral Metallofullerenes with Cycloparaphenylene" in Angewandte Chemie International Edition
2014.02.10
伊丹研究総括が日本学術振興会賞を受賞しました。
2014.02.04
瀬川グループリーダーが赤崎賞を受賞しました。メーテレのニュースで紹介されました。
2014.01.06
坂本裕俊さんが集積・機能グループのグループリーダーに着任しました。
2013.11.20
伊丹研究総括がNovartis Chemistry Lectureship Awardを受賞しました。
2013.11.19
Publication: "Synthesis and properties of cycloparaphenylene-2,7-pyrenylene: a pyrene-containing carbon nanoring" on Chemical Communications
2013.11.19
Publication: "Selective synthesis of [7]- and [8]cycloparaphenylenes" in Chemical Communications
2013.11.01
瀬川泰知さんが化学合成グループのグループリーダーおよび研究総括補佐に着任しました。
2013.10.23
Publication: "Isolation, Structure, and Reactivity of an Arylnickel(II) Pivalate Complex in Catalytic C–H/C–O Biaryl Coupling" in Journal of the American Chemical Society
2013.10.01
本プロジェクトがスタートしました。