平成13年度採択分(事後評価)【十倉PJ、中村PJ、吉田PJ、柳沢PJ】

2007年3月15日

 「基礎研究に係る課題評価の方法等に関する達」(PDF:171KB)(2006年11月) に基づき、創造科学技術推進事業(ERATO)における研究プロジェクトの事後評価を実施した。

1. 対象プロジェクトおよび評価報告書

  2001年度発足の下記4プロジェクト
 
  総括責任者:十倉 好紀 (東京大学大学院工学系研究科/教授 兼 産業技術総合研究所強相関電子技術研究センター/センター長)
  評価会実施日:2006年9月15日
 
   総括責任者:中村 修二 (カリフォルニア大学サンタバーバラ校材料物性工学部/教授)
  評価会実施日:2006年12月13日
 
  総括責任者:吉田 賢右 (東京工業大学資源化学研究所/教授)
  評価会実施日:2006年12月16日
 
  総括責任者:柳沢 正史 (テキサス大学サウスウェスタン医学研究センター/教授 兼 ハワード・ヒューズ医学研究所/研究員)
  評価会実施日:2007年1月23日
 

2. 評価の進め方

3. 評価基準

4. 評価委員

5. 参考資料

 
本件についてのお問い合わせは、研究プロジェクト推進部 (電話:03-3512-3528)までご連絡下さい。