JST > 戦略的創造研究推進事業 > ERATO
ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学犠実推進事業
TOP お問い合わせ サイトマップ English
HOME ERATOとは 研究プロジェクト 中間・事後評価 募集について
HOME > 評価 > 戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATOタイプ)における研究プロジェクトの事後評価について > 評価基準
評価基準
過去のお知らせはこちら

 
評価項目を個別に評価した上で、総合評価を行った。
評価項目 評 価 区 分
1. 研究プロジェクト(領域)の設定および運営に対して

a+:特に優れて的確かつ効果的であった。
a :的確かつ効果的であった。
b :やや不的確・非効果的な部分が認められる。
c :著しく不的確であり、効果的でなかった。

2-1. 研究活動の状況

a+:特筆して望ましい研究展開を示した
a :良好な研究展開を示した
b :やや望ましくない部分がある
c :著しく望ましくない研究展開であった

2-2. 研究成果
(科学技術的側面)

a+:成果として秀逸である。
a :成果として良好である。
b :成果として多少不足である。
c :成果として極めて不足である。

2-3. 研究成果
(産業・社会的側面)

a+:成果として秀逸である。
a :成果として良好である。
b :成果として多少不足である。
c :成果として極めて不足である。

総合評価

A+:戦略目標の達成に資する十分な成果が得られた
A :戦略目標の達成に資する成果が得られた
B :戦略目標の達成に資する成果はやや不足である
C :戦略目標の達成に資する成果は著しく不足である


前へ戻る

 
独立行政法人
科学技術振興機構 過去のお知らせはこちら ERATO
Exploratory Research for Advanced Technology 
戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
創造科学技術推進事業 ERATO