JST トップ > ダイバーシティ推進 トップ > ジェンダーサミット

[本文]

ジェンダーサミット

開催概要

名称

ジェンダーサミット10

ジェンダーサミット10のロゴ

オフィシャルサイト http://www.gender-summit10.jp/index.html

日程 2017年(平成29年)5月25日(木)、26日(金)
会場 一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
http://www.hit-u.ac.jp/hall/
主催
後援
テーマ

Better Science and Innovation through
Gender, Diversity and Inclusive Engagement

ジェンダーとダイバーシティ推進を通じた科学とイノベーションの向上

サブテーマ
  1. 女性参画拡大により期待されるイノベーション上の利点の具体化
  2. ダイバーシティ推進に係る評価手法の提示
  3. スポーツにおける身体とジェンダー・サイエンスの推進
    (1)スポーツ界におけるジェンダー平等推進の戦略
    (2)オルターナティブ・スポーツの可能性を問う
  4. 男女共同参画推進のための研究者情報の整備と活用
  5. 中等教育における女子学生の文理選択の健全化
  6. 男性・男子にとってのジェンダー平等
使用言語 英語 ※プレナリーセッションのみ日英同時通訳あり
ジェンダーサミット10
組織運営委員会事務局
詳細
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3サイエンスプラザ
国立研究開発法人科学技術振興機構 ダイバーシティ推進室内
TEL 03-5214-8443 FAX 03-5214-8088
E-mail 連絡先

GS10企画詳細(PDF:2.8MB)
GS10の企画詳細についてはこちらからもご覧いただけます。(PDF:2.8MB)

サテライトイベント詳細

メイン会議に加えて、以下のとおりサテライトイベントを開催予定です。

Symposium for High-school Students & Parents (in Japanese)
日程 2017年5月27日(土)
場所 一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
テーマ Global Girls' Scientists and Engineers in Future
 ※シンポジウム開催予定(参加費無料/使用言語:日本語)
主催 科学技術振興機構
GS10 Satellite Conference in Okinawa
日程 2017年5月29日(月)、30日(火)
場所 沖縄科学技術大学院大学
テーマ Frontiers of Science in Asia-Pacific
 ※シンポジウム開催予定(使用言語:英語)
主催 沖縄科学技術大学院大学
九州大学
琉球大学
科学技術振興機構

※ジェンダーサミットとは?

性差を科学の重要な要因と捉え、研究とイノベーションの質の向上を目指す国際会議です。欧州委員会が中心となり2011年に発足し、その後、欧州・米国に次いで、アフリカ、 アジアへと世界各地へ展開中。2017年日本で開催されます。

Gender Summits

http://gender-summit.com/

理事長メッセージ
室長メッセージ )野依先生インタビュー
Official Site ※英語サイトジェンダーサミット10

科学とジェンダーの国際会議
ジェンダーサミット
2017年 5月25日(木)26日(金) 日本開催予定

2015年12月1日
厚生労働省認定次世代育成支援認定マーク くるみん
を取得しました。
くるみんマーク