シンポジウム
女性研究者と共に創る未来
JST主催 終了

女性研究者の活躍を推進することで、未来がどのように拓けていくのか、議論を深めるためのシンポジウムを開催します。また、昨年12月に実施したアンケート「研究開発プロジェクトのダイバーシティを進めるために」の結果を共有し、JSTとして実施可能な施策やアカデミア全体として取り組むべき問題について、今後の具体的な取り組みを検討します。

シンポジウム女性研究者と共に創る未来パンフレット
PDF画像資料(PDF)

日時

4月14日(土)13:00~17:00

場所

一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)
アクセス [PDF] [Googleマップ]

参加申し込み

参加無料

申込みフォームによる受付は終了致しました。
参加希望の方は、当日、会場受付まで直接お越し下さい。
沢山のお申し込みありがとうございました。

主たる対象

研究者(性別、分野等不問)、経営者(大学、研究機関、企業等)、政策決定者、研究資金配分機関、科学技術に興味のある方

プログラム概要

講演およびパネルディスカッション

挨拶

  • 【開催挨拶】
  • 濵口 道成(科学技術振興機構理事長)
  • 【来賓挨拶】
  • 山東 昭子先生(参議院議員 女性科学者が創る未来社会議員連盟会長 元科学技術庁長官)
  • 佐野 太(文部科学省 科学技術・学術政策局長)

講演

  • マイノリティとAIがつくる新たな世界
     浅川 智恵子(IBMワトソン研究所 IBMフェロー)
  • トップ科学者の育成と評価~真の男女共同参画へ向けた課題
     鳥居 啓子(ワシントン大学ハワードヒューズ医学研究所教授)
  • 女性研究者の活躍促進に向けた取組み -採用女性枠と帯同雇用―
     若山 正人(九州大学理事/副学長)
  • 研究開発への女性参画のメリット
     餅 友佳里(日本政策投資銀行 産業調査部 副調査役)
  • 競争的資金に関する意識調査報告
     渡辺 美代子(科学技術振興機構副理事/ダイバーシティ推進室長)

パネルディスカッション(二部制)

  • 第一部:科学とSDGs~これからの科学技術と社会を考える
  • 【パネリスト】
    • ・赤井 恵(大阪大学大学院工学研究科助教)
    • ・荒瀬 由紀(大阪大学大学院情報科学研究科准教授)
    • ・所 千晴(早稲田大学理工学術院教授)
    • ・矢尾 育子(浜松医科大学光尖端医学教育研究センター准教授)
    • ・田所 ゆかり(日産自動車パワートレイン技術開発本部 EV・パワートレイン戦略部 テーマリーダー)
  • 【ファシリテーター】
    • 阿部 彩(首都大学東京 人文社会学部 人間社会学科 教授)
  • 第二部:海外で研究する優秀な研究者との連携を考える
  • 【パネリスト】
    • ・浅川 智恵子(IBMワトソン研究所 IBMフェロー)
    • ・塩田 佳代子(イェール大学感染症疫学博士課程 2 年)
    • ・清水 智子(慶應義塾大学理工学部物理情報工学科 准教授)
    • ・鳥居 啓子(ワシントン大学ハワードヒューズ医学研究所教授)
  • 【ファシリテーター】
    • 渡辺 美代子(科学技術振興機構副理事/ダイバーシティ推進室長)
  • 【コメント】
    • 室伏 きみ子(お茶の水女子大学学長)

閉会挨拶

  • 真先 正人(科学技術振興機構理事)